危機管理のない旦那に怒る*今年の正月が終わった

7日まで正月だけど私の中では昨日の正月礼が済んで
今年の正月が終わった、あとは8日に正月飾り、鏡餅など片付けるだけ。

昨夜は疲れてパソコンは開けみたもののやる気が無かった。
かと言って直ぐに寝るには早いのでスカパーの録画しておいた
アニマルプラネット」を見た。

今年に入ってからのアニマルプラネットはかなり面白い。
シャチ驚異のメガ・ハント、バハマブルーシリーズなど
海系はかなり好きで、数年前に録画したものも削除していない。
YouTubeの動画もサーフィンが出来ないのに
綺麗な海でのこういう動画が好きでフルサイズで眺める時があります。

昨日、旦那は孫1号にお年玉1万円、2号に5千円あげていた。
私は3000円、旦那が沢山あげたから良いでしょ(^^)

これからは節約に気合いを入れないと・・・・

と思っていても、壊れた物の買い替えが新年早々あった。

旦那はファンヒーター、エアコン暖房も嫌いで
昔からの石油ストーブが好きな人だ。

石油ストーブの上に洗濯物を干すと、薄い衣類なら
一夜で乾いてしまうのは利点だが、火事の危険性があるので
旦那が居る時だけ!旦那の責任で石油ストーブを使うことにしていた。

ところが、この石油ストーブが瞬間消火しなくなった。
ちょっと動かすとガタンと消火しないのだ。
これは、地震になった時に危ない、買い替えしないと!と言うと
「直すとまだ使える、お前は直ぐ買う事ばーっかり考える」と
私を非難し始めました。

約40年前に自分の実家、9年位前には私の実家が
火災で全焼したのに、まったく火事に対しての危機感が無い。

いや、火事だけじゃないですね。
何事に対しても危機感というものを持っていない変人です。

旦那が何十年も掛けてコレクションした切手や
古い札、聖徳太子の万札などかなり持っているんだけど
火事で焼けたら煤(スス)になって消える(≧∇≦)

旦那のコレクションだけなら焼けても良いけど
私の服やパソコンデーターまで焼けるのは大迷惑だ。

昨日、2人で買い物に行き帰宅したら、まだストーブが
最低限度でついていたのにはビーックリしました。
上には洗濯物を干していて、洗濯物が落ちたら火事になり
買い物から帰宅したら全焼していましたーー(@_@)
こういう場合も有り得る。
旦那本人は手動で消した、と言うけど消えてないじゃんヽ(`Д´)ノ
大体、直すと言って全然直していないじゃないか!
直して直せるものなの? あったまにきてしまい
私ひとりでホーマックに行き石油ストーブを買ってきました。

欲しいストーブは展示品のみ、と言われたので
箱もいらない、説明書と本体だけで良いので展示品を買ってきました。

壊れた危ないストーブから灯油を抜いて、新しいストーブに
灯油を入れる、暫くしてから点火。

古いストーブは外に出して今朝、一旦小屋に入れましたが
邪魔なので暇な時にゴミ処理場に持って行く。

旦那の反応は何も無しでした。

東日本大震災の時に、電気が止まった時に
石油ストーブが活躍したため、今でも石油ストーブは
コンスタントに販売しているし、一台は持っていても良いとは思う。

旦那の危機管理の無さ、これは性格なのかもしれない。
自業自得と言われるようなことが無ければ分からない。
死ぬまで分からないのかもしれない。

よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

スポンサーリンク