疲れない対策と冬の厳しさに耐える

f:id:kokoroo:20171228213738j:plain

火曜日にあまりにも疲労が酷かったので
水曜日から疲れない対策を取る事にしました。

至って簡単なことなのですが
早めに寝て、薬を飲んで強制的に1時間でも昼寝をすることにしました。

パソコンをする時間もかなり少なくして
もう1つの皇室のことを書いていたブログは書かない
書く時間があるなら寝ること、と自分に言い聞かせています。

夕食は娘宅で孫1号と一緒に済ませます。
旦那の夕食は今日は宅配弁当の無い日なので
惣菜を作って全部出しておきました。

幸い??冷えるので悪くならないのと
旦那も私より早く帰宅すると勝手に食べて
食器も洗うようになりました。

やればできるじゃない(笑)

年末年始に帰省予定だった息子には今の状態を言いました。
来年2月頃に帰省するようなことを言っていました。

私の旦那は30日、31日は休みですが、1日から4日まで仕事。
娘の旦那さんもサービス業のうちに入るので年末年始は多忙です。

保育園は30日から1月4日まで休み。
保育園の送り迎えは無くなりますが
何とかするしかないでしょう。

東北の地方に住んでいて、毎年の事で慣れているけど
今年の冬は厳しいな~~生後2ヵ月の赤ちゃんを
オンブして買い物に行くのも大変な状態です。

地吹雪、凍結、ツルツル滑るので転んだら
親子で怪我をするでしょう。

冬期間を終えて春になったら少しづつ良くなる。
今のところ雪は多くないので、今の寒波が通り過ぎたら良くなる。
冬期間の厳しさを乗り越えて強くなれる。
東北人が辛抱強いのは厳しい冬を何度も乗り越えているからだろうか。

今日は少しだけ正月用品を買いにスーパーに行きました。
日曜日以後4日振りの買い物でした。
明日は母をスーパーに連れて行く予定で
無理をしないように言われましたが
それができれば楽なんだけどねぇ。

よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

スポンサーリンク