免疫力、抵抗力が無さ過ぎです*老後、年金生活系の雑誌・情報に惑わされない自分流の生活。

今年4回目の喉の痛みを覚えた、これは多分風邪の症状だろう。
先週から少し喉が痛かったので薬局から
「総合感冒薬 喉の痛み・発熱・咳に」と言う市販薬を
ドラッグストアから買って飲んでいるが全然効かない。
f:id:kokoroo:20171205203112j:plain
夕食時、飲み込むのが辛い痛みになった。
明日は耳鼻科に行って診察してもらわないと、また高熱が出るようで不安だ。

孫1号が保育園に行くようになってから私も頻繁に風邪をひいている。
おそらく私の抵抗力と免疫力がなくなっているのか、
とにかくよく風邪をひくようになってしまいました(>_<)

スポンサーリンク




今日久しぶりにAさんに電話をした。
Aさんは私より1つ年上で4年前から年金生活を送っている。

完全年金生活はどのような生活なのかを少し聞いてみました。
今までAさんと年金生活の話をしたことは無かったのですが
今後のために聞きたかったのでした。

Aさんは旅行に行かない、外食も月に1、2回程度で安い外食。
服もあまり買わなくなった、足りないところは貯蓄を切り崩している。

簡単に書けばこのような感じでした。

やはり貯蓄は大事だと思いました。

Aさんは特に旅行に行きたいとも思わないし、美味しいものを食べたい
とも思わなくなったのでそれに対しての不満はない。 

なぜ老後は旅行に行ったり、趣味を楽しんだり、老後の生き甲斐
のようなことが盛んと年金生活系の本、雑誌に書かれているのだろうか。

ネットにも盛んに書かれています。Aさんがネットをしないのは
情報過多より良いのでは?とも思いました。
退職後、年金生活等々の正論に惑わされることなく生活できる。

旅行に行くのが嫌なのは面倒くさいから、疲れるからだそうで
旅行に行く人、行ける人達を羨ましいとも思わないので気持ちは楽だ。
趣味はひとつだけ習い事をしているが他にやろうという気力もない
今は自分の健康面のことくらいしか考えたくない、とのこと。

他人から見ればつまらない生き方、老後だと思われるかもしれないが
自分がそれで満足なら、雑誌に書かれている誰かの真似をして
旅行に行ったり趣味を増やしたりする必要はないだろうとのことでした。 

なるほど私も特に旅行に行きたいと切望するほどでも無い。
趣味は今は何もやっていないので、何かをやりたいとは思うけれども
それよりも年金だけで生活できるか?その心配の方が先に立つ。

おっとととと・・・趣味は何もやっていなくはないなぁ。
こうしてパソコンをしてブログを書くのも趣味のひとつと言える(^^)

よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

スポンサーリンク