平成31年4月30日退位平成も終わる※旦那の強い希望により明日保育園送迎

今日から師走。
師走の語源は、師(僧侶)も走り回るほど忙しい月だとの説があるのに
今日の私はここ一週間で一番暇な一日でした。
(まだ一日が終わっていないけど)

娘宅ではパパさんが休みだったので
私も一日のんびり引き籠りをしていた。

お蔭で書きたかったブログも書けた(笑)
友達がちょっと来てお茶飲みをして行っただけ。
他は昼寝もしたし、寒いけど気分は良好(^^)

オマケに夜は宅配弁当でご飯を炊いて味噌汁を作るだけ。
毎日がこんなにのんびりな日だと良いのだけど
暇過ぎて何もすることが無い、これはこれで苦痛だとは思う。
なんでも無い物ねだりなんだろうなぁ(^^;

f:id:kokoroo:20171201205638j:plain

f:id:kokoroo:20171201205714j:plain

12月1日の今日は皇室関係では
「愛子さまの誕生日」と「皇室会議」が開かれた。

天皇陛下の退位の日をいつにするか?の会議でした。

平成31年4月30日で退位し、5月1日に皇太子が即位に決まりました。
元号はその前から発表するとの事なので、予めの準備もできるので
それはそれで良いと思う事にした。

最近は西暦で書くことも多くなったようなで
自分でも、今年が平成29年であることを忘れて、2019年・・(・・?
だっけ?みたいな時があり2017年の方がしっくりくることもある。

なにはともあれ、着実に退位の日まで近づいて
平成の時代もあと1年5ヵ月しかない。。

私自身は天皇生前退位に反対だったけど
(過去の皇室記事を見て頂ければわかると思いますが)
今はもうすっかり諦めました。

国民の80%が賛成で
「長年ご苦労様でした、あとはゆっくりおやすみください」
このような気持ちが多かったし

何事も天皇陛下が「強く希望」されたことは
ほぼ叶うことがわかってきたからでした。

スポンサーリンク




退位後の敬称は、天皇陛下上皇、皇后は上皇后になる。
上皇后は美智子さまの為に作った、いわば造語で
今までは無かった言葉でした。
太后では、未亡人みたいで嫌だとのことで上皇后です。

そして、退位したあとは、御所に現在の皇太子が引っ越しし
退位後の天皇皇后は現皇太子が住んでいる東宮御所になります。

その前に、どのくらいのお金が掛かるのかわかりませんが
東宮御所を修繕する。

その修繕している間は、高松宮邸を仮住まいとする予定で
その高松宮も空屋だったので、修繕するのだとか。

私は退位するのなら、昭和天皇香淳皇后がお住まいになった
吹上大宮御所を修繕してお住まいになれば
2か所修繕しなくて簡単だと思っていました。

そして、今の皇太子と同じ格の皇嗣になる秋篠宮ご夫妻が
東宮御所に入るとが最適だとも思っていましたが
秋篠宮ご夫妻は現在のお住まいを増築です。

退位後は天皇皇后両陛下は今以上に私的お出掛けが多くなる予定で
職員も減らさずに、東宮御所へ移動です。
当然、今と同じように警護も付くので、退位して経費が浮くなんてことはなく
返ってお金が掛かる、国民と共に・・・がキャッチフレーズですが
国民の税金など屁とも思っていないようです。

f:id:kokoroo:20171201210020j:plain

f:id:kokoroo:20171201210103j:plain

大体、美智子さまのお召し物を見ればわかります。
国宝級のお着物と帯の数々に同じデザインのマントとお皿帽子を
何着作って着ているか・・・退位後もマスコミの前に出てくる
と思っているし、出らずにはいられないと思いますよ。

ところで、夕食時にNHKテレビで退位のことを放送していたので
旦那と見ながら次の元号、平成も終わりだ、昭和が益々遠くなる、退位の後は
即位の礼もある、等々 今上天皇即位の礼の様子を見ながら話をしていたら
頑張って準備はしたが、その前に死ぬんじゃないかぁ?と
旦那の唐突な言葉に目が点になった(@_@)

そっかぁ~~天皇陛下でも自分の命だけは
「強い希望により200才まで生かしてくれ」とは言っても叶わないこと。

老いる、死ぬ、これだけは、みな平等なんだな
思い通りにいかないことなのだなと思ったのでした。

明日は旦那の強い希望により孫送迎をすることになりました。
身近にも強い希望が・・・(≧∇≦)

よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

スポンサーリンク