旦那、体調を壊し無言生活は呆気なく1日で終わりました(笑)

無言生活、いつまで続くかと思ったら
今朝から旦那が体調を悪くしあっけなく終わりました。

仕事に行く身支度はしていたけど
「目眩がする、吐き気がする」と言うので
「仕事を休んだら~」と言うと無言で横になった。
f:id:kokoroo:20171122194427j:plain

これ以上なんだかんだ言うと文句を言われそうな様子だったので
黙って部屋に引っ込んだら、家を出る音がした。
どうやら出勤したらしい。

が、1時間から2時間内には職場から
「奥さん、旦那さん具合悪いので迎えに来てください」
の電話が来るだろうと予想し、朝食も早めにとり
化粧までしていたら、案の定、職場から電話。

スポンサーリンク




「旦那さんが倒れて休憩室で休んでいるので迎えにきてください」

「はい、わかりました、すぐにいきます」

この状況は、10数年前と同じ。
あの時は、初めての眩暈と吐き気だったので
私も慌てて駆けつけ、そのまま市立病院に連れて行った。

MRIの検査2回、CTの検査1回でも異常無し。
それでも2、3回はは耳鼻科に通院し薬を飲んでいた。

メニエール症候群と言われ、水分の取り過ぎも良くない
とも言われたけど、缶ビール500缶を気にしないで飲んでいた。

1、2ヵ月すると、また眩暈と吐き気で迎えに行く。
これを3、4回繰り返した記憶がある。

いつも朝起きた時に吐き気などに襲われていたので
無理に行かないで仕事を休んだら?と言うと、
「そんなに簡単には休めないっ! キリッ」と言うので
職場も近いし、回転する眩暈なら動けない、多分気合いで
行っていたのだとは思うけど、人身事故を起こすのでは?
それだけは心配をしていた。 自損事故なら旦那の性格だもの
仕方ないと諦めていました。

職場では、10数年前にも同じことがあったことを知らない上司や
職場の人達が救急車を呼んだ方がいいのでは?とか
帰宅後も何度か電話がきて心配と大騒がせをさせてしまいました。

旦那は休憩室の畳の上に毛布を被って横になっていました。
帰る時も、吐き気がしてトイレに駆け込み、部長がトイレの
中まで付き添ってくれて、本当に迷惑な親父だわ(>_<)
f:id:kokoroo:20171122194458j:plain

だーーかーーらーー急に休むと迷惑を掛ける以上に
無理をして行く方が、迷惑と心配を掛けていることになるんだよと
夕食後、キツーーーク言ったのだけど、なかなか性格は変わらないでしょう。

帰宅すると、即!布団に入り夕方まで寝ていたようでした。

昼食も食べずに寝ていたので、今日は娘宅から
早めに帰宅して、早めに夕食。
もうすっかり元気になっていますが、明日から4連休。
引き続きゆっくり静養したら良いと思う。

気弱になったのか、バツが悪いのか知らないけど
無言生活は1日だけで終わりでした(苦笑)

私は旦那を家に連れてくると、次は孫を保育園に送りに行き
いつものように沐浴の手伝い、買い物、孫を迎えに行く等々
忙しい一日でした。特に今日は、学区の保健師さんが
赤ちゃん用の体重計を持って、娘宅訪問の日でした。

娘は呑気で、それを忘れていました"(-""-)"
私が思い出して、確か10時に来ると言っていたような・・・
と言いながら沐浴を終えた頃、きっちり10時に訪問でした。

1ヵ月検診は生後28日で受けて、今回は11月22日なので
1ヵ月と数日でした。股関節脱臼を調べたり
身体の隅々まで丁寧に見てくれていました。
その後は、予報注射の話、育児相談のこと
学区でやる気分転換の集まり、等々 若い保健師さんでしたが
丁寧な対応でした。孫2号の体重は4.500gになっていて
順調に増えているが、ふわふわのおデブちゃんではないので
良いとのことでした。

よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

スポンサーリンク