黄昏日記

年金生活に怯えるおばさんです。可愛い物がすきです。

悲願だった粗大ゴミを捨てました!捨てられない寧ろ増やす旦那に呆れ

今日も宅配弁当、娘との昼食は昨日買い物済みで
出掛ける必要がなかったので、思い切って
断捨離の捨てるを実行することにした。

最初に粗大ゴミ回収業者に電話をして
今日の午後4時前に回収に来て貰えるか聞くと
行けるとの返事だったのも幸いでした。

旦那が休みでも駄目、買い物や夕食作りがある時も
疲れるので私が億劫になる。
今日は良いチャンスでした。

念願を通り越して悲願の粗大ゴミ処分でした(笑)

小屋の中から、大きい回転座椅子、電気こたつ
小さい座椅子、折りたたみ椅子、古いキーボード
小物飾りに使った小さい棚を捨てる。
他に、2本ロックミシン、壊れたクリスマス用電飾ベア
娘から傘2本、昔、庭に置いていた人形用ブランコ。
これらを午後2時頃回収業者が来て、全部回収していきました。
金額は約3.800円でした。

今回、小屋の中を見て改めて旦那の捨てられない性格
捨てられないどころか、反対に不用品を貰ってくる。
バカじゃないのか??と思いました。
恥ずかしいけど小屋の中
f:id:kokoroo:20171115195729j:plain

スポンサーリンク




レーザープリンタは職場で新しいプリンターを入れたので
貰ってきたのが、20年位前かな?
当時、旦那が仕事で必要だったA3サイズもプリントできる
家庭用プリンターを持っていたのに、レーザープリンター誰が使うの?

足揉みマッサージ器も職場の人が痛くて使わないからと貰ってきた。
最初は面白くて使っていたけど、そのうち
使わなくなり邪魔になった為、小屋の中に入った。

余計な物を貰ってくる旦那の性格は昔からで
会社始めるのですか?と思うような大きなホワイトボードとか
仕事用の机、椅子、火鉢、茶箪笥等々・・・

小屋を建て替えた時に、お金を出して捨てましたが
レーザープリンターは捨てられなかったのかも(苦笑)

自分は捨てられない性格なのに、私がコレクションした人形
約200~300体くらいを大きな段ボール箱を買って
3箱に入れて小屋に保管していましたが、いつも
私が集めた人形は私が死んだらどーするのだと言われるのと
私も処分したいと思い、ヤフオクで売りまくりました。
本当に手離せない、ヤフオクでも高額な人形などを手元に置いて
段ボール2つ減らし、1個にしたのです。

ところが、その空いたスペースと段ボールには旦那が
退職したら作ると言って買ったり頂いたりしたプラモデルの
箱が入っていました。((((;゚Д゚))))))) 

小屋の中の段ボール箱の中身は、仕事用プリントや書類だそうで
市役所管轄の燃やして処分するゴミ処理場に行って処分ですが
これが一向にやる気がなくて、段ボール箱は積まれたままです。

他に、娘が使った昔のエレクトーンがあります。
これもエレクトーンはピアノと違いどんどん進化する
パソコンと同じようなもの。これをもったいないと言って
捨てる気が無い、誰か買わないかな?とアホな事を言う。

誰も買う人はいない、寧ろお金を出して粗大ごみに出すしかない。
そのままだと高いので、解体して出すと良いとネットに書かれていた。
旦那が元気なうちに解体して処分したい。
レーザープリンターも当然処分。

小屋の中には、スーパードルフィーという人形も
4体有り、1体は娘が買った人形だ。
f:id:kokoroo:20171115195923j:plain

ドールドレス作りをしていた時にモデルになってもらい
ヤフオクで稼がせて貰った人形たちだ。
黄変してしまった、今はドールドレス作りは目が悪くてできない
等々でこのスーパードルフィも大きい子、小さい子
5、6体処分したいと思ったが、ゴミ捨てで捨てる気になれない。

そこで、地元の大きな神社に電話をして人形供養のことを聞いたら
いつでも3000円で人形供養をして処分してくれるという。
人形の数は紙袋に入れて私が持てる数で、何体でも良いとか。

飾っておいた人形も黄変してしまったし、見繕って
旦那が仕事の時に、神社に行って処分して貰うことにした。

娘が買った人形は自分が持っていたいと言うので
箱に入れて持っていった。ウィッグ、靴、ドレスなど
小物も沢山あるので、それらも良い品だけ娘に渡すことにした。

すると、小屋の中はエレクトーンを除いて
私の物は、段ボール1個の人形と残したいスーパードルフィ2体くらいと
大きいキーボード、雑貨の乳母車、こんなもんかなぁ。
他、電化製品、家庭用品を除くと小屋の中の70%は旦那の物になる。

よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

スポンサーリンク