黄昏日記

年金生活に怯えるおばさんです。可愛い物がすきです。

実家に行き、昔父が酷いペットロスになった事を聞かされた

昨日、母から頼まれていた紙パンツを2個買ったので
今日は久しぶりに実家に行った。

紙パンツ、若い人は笑うだろうけど
いずれ自分もお世話になるかも知れませんよ(笑)

母はデイケアに行くようになってから
ほぼ全員が紙パンツを履いているのを知ったこと
トイレまで持たない、漏れてしまうことが続き
思い切って薄型紙パンツを履くようになりました。

夏、冬薄型ですが、冬はトランクスのような
股がVになっていない紙パンツが良いとのことで
今回は冬用を買って行ったのでした。

紙パンツも赤ちゃん用が一番安いと思いました。
次に、大人用、一番高いのがペット用で
しっぽの穴がある、形が変わっているだけなのに高いのは
ペットを飼うのは趣味の範囲に入るからかなぁ?

うちのリキ君、7枚くらいしか使わず
亡くなる前日も裏庭に抱っこして行くと
ちゃんとオシッコをしていました。

本当に介護らしい介護もさせずに・・・まだシクシクです。

スポンサーリンク





実家に行ったら、母から父が昔飼っていた
ポメラニアンが亡くなった時に
今でいう酷い「ペットロス」になったことを聞かされました。

まだ祖母が生きていた時で、ポメが亡くなって
2週間くらいたった時「大変な事になった」と
ポツリとつぶやいていた時がありました。

何が大変なのか?と母に聞いてもハッキリ言いませんでしたが
ポメが亡くなって・・・とは言っていました。

私も弟も家を出て、祖母と両親3人暮らしに
可愛いポメラニアンは子供、孫のように可愛かっただろうし
毎朝、散歩をしてくれる父によく懐いて
仕事から帰ってくるまで玄関で待ち、父が帰ってくると
クルクル回って喜んでいた存在が居なくなったことは
父にとってかなり悲しかったらしく、弟が就職で
家を出た時より寂しいと言っては、ポロポロと涙を
流すので本当に困った時期が、なんと!2年間も続いたらしい。

知らなかったなぁ。
当時の私たちには教えてくれなかったことですが
多分、言うと私の旦那がまた犬を買ってくると
思ったのかもしれません。

このポメラニアンは私の旦那が独身の時に買った犬で
自分で育てられなくて(笑)私の実家で育てて貰ったのです。
チャンピオン犬の子供で凄く血統がよく
顔立ちが良かったので、父はポメの写真を大きくして
何枚も額に入れて飾っていました。

ポメが亡くなった後に、またこんな思いをするのは
嫌だと言ってペットは飼わなかったらしい。

友人のひとりも柴犬を亡くしてから、もう嫌だと
飼いませんが、そういう人達も結構いるかもしれません。

私はハスキー犬を亡くした時は、まだ猫を沢山飼っていたし
野良猫にも餌やりをしていたので(YouTubeで散々非難された)
猫たちに癒されていました。

もう5才くらい若かったら、動物病院に貼られていた
「野良猫の子供引き取ってください」の一匹くらい
引き取りたいけど、家猫は長生きをするので無理(^^;)

よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

スポンサーリンク