黄昏日記

年金生活に怯えるおばさんです。可愛い物がすきです。

若くないのでペット飼いを終わりにする*少しづつ気持ちを変えていきたい

f:id:kokoroo:20171110214245j:plain

いずれは娘が床上げをして、産後の世話が無くなる
11月から実家に2回ヘルパーさんがくる
その時がくれば、自分の時間も多くなるのに

友人達と比べて自分の自由な時間が少ない
等々と愚痴ったから、リキ君が察して
あれれれっという間に亡くなってしまった気がする。

リキが亡くなって、掃除が簡単になった。
散歩の時間が無くなった。
食事をやったり水を変えたりの簡単なことが無くなった。
3ヵ月くらいは病院通いも頻繁ではあったけど
負担ではなかったのに・・・

今日は買い物も無しだったので
朝、昼、夕方と娘宅に入り浸りをしていた。

昼食も娘宅で作り一緒に食べて
孫2号の面倒を見たり、テレビを見ながら
世間話などしてみたり、あまり家に居なかった。

スポンサーリンク




f:id:kokoroo:20171110214317j:plain

旦那が燃えるゴミ出し当日の朝、思い切りよく
リキ君が使っていたものを捨てた。

紙おむつ、トイレシーツ、ドッグフード
毛布、敷きパット、バスタオルも数枚捨てた。

残ったのは、首輪とリード、アルミの食器、ブラシ
散歩に使ったバック。これも小屋に仕舞ったので
家の中で目に触れる事は無い。

亡くなった時の悲しみや寂しさに
もう懲りたのでペットは飼わないそうだ。

今は旦那もアルバイトをしているけど
いずれ完全年金生活になる。

ペットが病気になっても、今までのように
お金を掛けられない状況になるかもしれない。

ペットを残して先に死ぬのも嫌だ。
66才の一応高齢者だから(笑)
いつどんな状態になるか、わからない不安もある。

淋しいけど、今の生活に慣れる事が
若くない私たち夫婦の一番良い選択になるだろう。

私も少しづつ気持ちを変えていきたい。

孫2号がたまに笑うようになって可愛くなってきたので
引き続き孫守りなど無理しない程度に手伝いたい。

ブログを書くのも良い。

体力と免疫力を付けるためにプールにも通いたい。

友人達と会ってお喋りも良い。

リキ君が嫌がるから引き続き、大声での
夫婦喧嘩は自制したい(苦笑)

こういう淋しい、悲しさは時間が必要なんだな。

よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

スポンサーリンク