黄昏日記

年金生活に怯えるおばさんです。可愛い物がすきです。

育児について娘には何も言わない事にしました。

今日は保育園が休み、パパさんも休みなので
保育園送迎も無し、ゆーっくり朝8時まで寝ていました。

旦那は既に起きていたようだけど、別部屋にねているので
関係なくなりました。朝食も各自好きな物を適当にだし
こういうの「卒婚」と言うのでしょうか?

いや、それぞれの道を歩くわけでもない
ただ別室生活をしているだけ、喧嘩も少なくなりました。

私は煙草の臭いが嫌いで、いちいち旦那に文句を言っていたけど
別部屋なので、文句を言う必要が無い。
旦那は気持ちよく(^。^)y-.。o○しているでしょう。

スポンサーリンク




パパさんと孫1号が、パパの実家に行ったので
沐浴の手伝いに行きました。
産まれてから2週間になるので、家庭用体重計で
簡単に孫2号の体重を測ることにしました。

おおよそ、3600gまで増えていましたが
3350gで産まれて、生後すぐに少し体重が減り
退院した時は、ほぼ産まれた時と同じ体重だったらしい。

とすると、14日間で250gしか増えていないことになる。
私の古い考えでは、1ヵ月1キロ増えると教えられたので
1日約30g体重が増えることになる。
14日だと400gは増えても良いはず、3800g前後が
標準的な増え方ではないか?

孫1号の時も、3050gで産まれたのに1ヵ月検診で3800g。

母乳不足とミルク不足が原因と思い、指摘すると
「そんなに増えなくてもいい」と反論するんです。

私自身の母子手帳を見ると
娘が2800gで1ヵ月検診で4100g
息子が3330gで1ヵ月検診が4400g。

娘と同じ、母乳があまり出ないのでミルクが多かった。

今回も孫2号の体重の増え方が少ないのでは?
と言おうとしたけど止めました。

・そんなに無理して増やさなくてもよい
・太らせると肥満児になる
・成長曲線内に入っているからいい

孫1号の1ヵ月検診、3、4ヵ月検診、に言われた言葉です。
なので、今回は言わない事にしました。
今の育児と昔の育児は変わってきているだろうし
言っても余計なお世話になるだけ、こりごりです。

孫1号も保育園に行くようになってから食欲旺盛で
じわじわと大きくなり、1才児クラスの早生まれのお子さんと
大して違わない、女の子だと孫1号の方が大きい時もある。

足も大きくなり9㎝~14㎝の靴下では小さく感じました。
冬用の靴も15㎝を買うと言っていた。

娘が床上げをしたら、手伝いも少しづつ減らし
老後の域に入りつつある、自分のことを優先したい。

宅配弁当も今は娘一家の分も我が家で払っているけど
来年になったら、それも辞めたいと思っている。
貯金の目減りにストップをかけなければ・・・

正直、親を見送り孫も大きくなり自由な時間を
自分の為に使っている友人達が羨ましいです。

今日は、まだ眠りが足りなかったのか
午後2時から5時半まで寝ていました。

起きた時、朝の5時半なのか?夕方なのか?
わからなくなっていました(笑)

よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

スポンサーリンク