黄昏日記

年金生活に怯えるおばさんです。可愛い物がすきです。

娘が赤ちゃんの時に着た着物を出してみました*目パッチリの可愛い写真

娘と孫2号が退院して1週間になりました。

私の風邪もかなり良くなったことが、気持ち、時間に
余裕を持たせてくれたようです。

健康な身体、お金、自由な時間、この3つに余裕があると
かなり快適な生活ができるのだと実感しました。

娘も2人目の育児で慣れている、産後の肥立ちもよく
孫1号の時より動きもよい、寝不足、疲れを取るコツを
掴んだようです、それに孫2号は女の子だからかな?
本当に育てやすい赤ちゃんのようです。

母乳、ミルクをお腹いっぱい飲むと、3時間ビッチリ寝る
ぐずらない、お腹が空いた時以外はあまり泣かないです。

孫1号の保育園送迎時も殆ど寝ている状態で
寧ろ、まだ1年4ヵ月、もうすぐ5ヵ月の孫1号の方が
元気良過ぎで疲れます。保育園に行くとホッとしますから。

今日はタンスに39年も眠っていた、娘が赤ちゃんの時に着た
着物を出してみました。唯一残っているものです。

スポンサーリンク




義母が仕立ててくれた、薄い綿入れの着物と
その上に着せる着物で、早いけどお食い初めの時に
着せようかと、娘に見せたら大いに喜んでくれました。

今、クリーニング30%OFFなので、クリーニングに出して
綺麗にしてもらいます。(汚れてはいませんが年数が経つので)

f:id:kokoroo:20171101223548j:plain

f:id:kokoroo:20171101223604j:plain

f:id:kokoroo:20171101223623j:plain

f:id:kokoroo:20171101223639j:plain

生地は昔のモスリンという柔らかい生地で
赤ちゃんが着るのに良いです。
薄く綿入れになっているので、丁度冬にお食い初めなのでピッタリでしょう。
重ねる着物も、モスリンで模様がとても可愛いです。
アルバムを探せば娘が着用した写真も出てくるはずです。

男の子用の着物は、母が5才くらいになったら着る
絣の羽織と着物のセットを作ってくれました。
これも大事に保存してあるので、孫1号が4、5才になったら
正月にでも着せたいと思います。

私が子供の時着た着物や、今では滅多に見られない冠を被ったお雛さまなど
いろいろあったのですが、火災で全部焼けてしまったのが残念です。

両親の若い時のアルバム、お雛様、これは本当に惜しいことです。
取返しがつきません。

沐浴をすると目をパッチリ開けるので、写真を撮ってきました。
いちご柄の肌着も可愛いのですが、ユニクロから買ったという
肌着は白とベージュしかないのですが使いやすいです。

沐浴を終えてユニクロの肌着を着せたところ。

f:id:kokoroo:20171101223730j:plain

ネットから買ったという、ラベンダー色のラブリーなコンビ服
目がパッチリして、これで二重瞼になったら娘に似ているけど
鼻が豚みたいかな・・・・(≧∇≦)

f:id:kokoroo:20171101223749j:plain

f:id:kokoroo:20171101223803j:plain

よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

スポンサーリンク