黄昏日記

年金生活に怯えるおばさんです。可愛い物がすきです。

昨日女の子が産まれました*旦那が休みで助かりました

昨日の夜、やーっと2人目、女の子が産まれました。
9時半頃に母子共に健康と聞いてホッと安心したのでした。

昨日から旦那が休みで本当に助かりました。

孫の保育園送迎とリキ君を午前と夕方の2回動物病院に
連れて行くのも旦那がいたのでかなり楽でした。

明日の合同供養祭の買い物も手伝って貰い、旦那がいると
こんなに楽なんだ~~と改めて思いました^^;

いつもは旦那が休みだと、何となく疲れた気がしたのに
やっぱり自分の身体が本調子でない、まだ風邪がすっきり
治っていないので、孫、リキ君は負担でした。

昨日の夕方、孫を娘宅に連れて行った時、娘は横になって
「なんだかお腹が痛いような気がする」と言うので
何分置きに痛いのか?と聞くと、まだその段階ではない
と言うので、リキ君を動物病院に連れて行くので
帰ってきたら連絡頂戴、と言ってそのまま動物病院へ。

6時頃、娘から電話があり痛いので病院に行くことにした
との連絡があり、宅配弁当と薬など持って娘宅へ行く。

玄関には入院用支度が入っているカートが置いてあり
娘婿さんが出てきて、急いで行きたいと言う。
娘は、イデデデデ・・・と言っている。
孫は様子が変だと察したか?娘にくっ付いていた。

「ママ頑張ってくるからね~」と言って出かける時
孫が大泣きをした、可哀想だった。

スポンサーリンク





でも、あまり長泣きをしない子で一緒にご飯食べようと
私の弁当を電子レンジで温め、ご飯と一緒に並べ
ベビーチェアーに座らせると、片手にスプーン
片手で手づかみして私の宅配弁当を食べるのでした。

漬物と白菜のキムチ以外の80%は孫が食べました(笑)
スープも無いので、スポロンという幼児用の飲み物を
飲ませながら、よく食べてくれて嬉しかった。

私は娘の宅配弁当を食べましたが、それも
里芋の煮物が好きなようで食べていました。

家に帰ってお風呂に入れようと思いましたが
旦那から、夏場と違って風邪を引くと悪いから
一日くらい良いだろうと電話で言われ
昨夜はお風呂は無しで、ごめんなさいでした。

スケートを見ていると、孫も真似をしてクルクル回って
踊る振りをしたり孫を眺めているのも面白かった。

9時半頃に女の子が産まれたと電話があり一安心しました。

10時過ぎ、なかなか眠くならない孫に幼児用ミルクを
200CC飲ませるが、やはり寝そうになくはしゃいでいる。

いよいよ、ベッドに連れて一緒に寝ようとしたけど
これまだ寝ないでゴソゴソと起きてくる。

「コラッ、ねんねしなさい!」とキツク言ったら
突然、ウェーーーンと泣きだして、ベッドから降りて
泣きながら廊下を歩いて電気を消した茶の間に行く。

パパとママはいない、可哀想になってまだ電気をつけて
テレビをつけて、小さいパン、プリンなど食べさせて
昔ながらのオンブ紐でおんぶをしてみた。

20分くらいオンブしたら寝たので、私も一緒になって
ベッドで横になったら、そのまま寝ていたらしい。

夜中の12時頃に娘婿さんが帰宅、私も自宅に帰った。

今日は娘婿さんは仕事を休んだので午前中は動物病院
午後から病院に面会に行く。

1人目の男の子とそっくりで、双子みたいでしたが
体重が重い分、手足がふっくらしていました。
少しづつ顔も変わるだろう、女の子らしくなるのでは?

娘も前回は腰痛で酷い目に遭いましたが、今回は順調。
高齢出産なので心配しましたが、母子共に健康、元気で
肩の荷が降りたように安心しました。

来週から退院するまで、孫に朝食を食べさせ保育園送迎と
リキ君の動物病院、これは1日1回にしてもらい
あまり無理せず乗り切ろうと思っている。

f:id:kokoroo:20171021211906j:plain

f:id:kokoroo:20171021211940j:plain

f:id:kokoroo:20171021212002j:plain

よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

スポンサーリンク