黄昏日記

年金生活に怯えるおばさんです。可愛い物がすきです。

愛犬の年齢を間違えていたことに気付いた(ーー;)

私の外付けHDDには大事な画像、ファイルが沢山保存してある。
当初は無意識で外付けHDDの価格が安くなったので買い
パソコン買い替えの時に頼む専門の方に毎回データーを
移動して貰っていた、その程度だったのでしたが・・・

もしかしたら、写真アルバムより奥が深いかもしれないな。

昨夜、横になってばかりも飽きる、咳が出るとしんどいので
久しぶりにHDD内を探検しようと、一番初めにあるフォルダを開けてみた。
昔飼っていた猫の名前がついていたので
画像だなーーと思ってみたら、やーっぱり
みーこちゃんが水を飲んでいる画像、野良猫の画像
そして、あれ?リキ君の画像もある。

パソコンしている人なら知っていると思うけど
画像を右クリック、詳細を見ると撮影した日付、時間
デジカメの種類、その他 いろいろ表示される。
【注意】あくまでも自分のデジカメで撮影した元画像場合のみ
f:id:kokoroo:20171008213124j:plain

f:id:kokoroo:20171008212959j:plain

で、このリキ君を撮影したのはいつだろう?と詳細をみてビックリ。

2003/01/01 0:08の表示になっている。

デジカメを買った時に日付設定をするので撮影した日は間違いないだろう。
画像も絵で言えば原画のようなものなので、この時、リキ君は生後9ヵ月くらい。

冬にムサシから生後8ヵ月のリキ君を娘が気にいって
再度、旦那と3人で見に行きお迎えしたのだ。

血統書、旦那が持っているだろうし探すのが面倒なので
逆算すると、おそらくリキ君は 2002年4月頃に誕生。
今、2017年10月なので、リキ君の正式な年齢は15才6ヵ月。

どうして私はずーっとリキ君を13才だと思っていたのだろう?と
考えると、獣医から言われた年齢を鵜呑みにしていたのと
ずーっと13才のまま13才から年を増やしていなかった。

スポンサーリンク



狂犬病の葉書きもよく見ないですぐ獣医に渡していた。
あんまり年齢を気にしていなかったようだ。
自分の年齢は凄く気になるのに(_ _|||)

旦那が年だから仕方ない、というのは15才6ヵ月にもなれば
ダックスの平均寿命14才から17才からみれば十分に高齢犬だった。

振り返ると、ペットのシャンプー屋の口の悪いおっさんから
毎回呼び捨てにされていたリキ君だけど
「これじゃ肥満だよ、早く死ぬからダイエットを」
と言われていたのに、私らが食べていた美味しい物は
殆ど食べていた犬でした。 チョコレート以外は。

ケーキ、饅頭、肉、ステーキ、焼き魚、アイスクリーム
とにかく欲しがるものは一緒に食べていた
飽食させていた犬でした。
ドッグフード以外におやつのジャーキーも毎日食べていた。

あれだけ食べて、9キロにもなっていたけど
15才6ヵ月で亡くなっても本犬に悔い無しと思う事にした。
今、食べないのは食べ飽きたのかもしれない。

ハスキー犬も雌なのに35キロになった肥満犬でしたが
リキ君と同じように、好きな物を食べさせていた。
13才で亡くなったけど、病気もせず長患いせず
最後は安楽死を選択し亡くなった。

ペットを安楽死させたことは、当初悲しかったけど
今、風邪で掛かっている内科医に犬が亡くなったことを
話した時に、つい泣いてしまった。
その時、内科医が
「あんたー立派だよ、13才まで生きさせて最後は安楽死
なかなか出来ないことだよ~うちのハスキーなんか8才で亡くなったもの。
あんたはまた別の犬を飼うといいよ、良い飼い主だもの」と慰めてもらった。
それが救いだったなぁ・・・・

ペットを長生きさせたいと思いつつ、あの目とお手に
惑わされて好き放題食べさせていた私たち似た者夫婦の
ペットで良かったかな?良かったと言ってください。

よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

スポンサーリンク