黄昏日記

年金生活に怯えるおばさんです。可愛い物がすきです。

曾孫と実家の母*旦那が滅多にない大掃除をして姑のような文句を言われた

ダックスはだいぶ体調が良くなり、距離は短いけど
少し散歩をしています。ホッと安心しています。

昨日は娘と孫と三人で買い物帰りに実家に行きました。
たまに母に見せないと、孫が警戒して懐かないんです。
すると、母も寂しいだろうし、なんといっても
曾孫の成長を見たいだろうと、定期的に行きます。

2人良い表情をしているので、プリントして実家に持って行くことにしました。
f:id:kokoroo:20170918221900j:plain

f:id:kokoroo:20170918221923j:plain

娘が専業主婦で、孫が保育園に通っていなかったら
もっと頻繁に曾孫を見せられるのですが、仕方ないです。

とにかく、娘が一番大変だろうけど、一人っ子よりは
きょうだいがいるのは何かの時に安心なので頑張れーー!

それと仕事も健康であるなら続ける方が良いと思います。
地方の田舎住まいなので一馬力より二馬力の方が良いだろう。

スポンサーリンク





ところで、日本列島台風直撃でしたが
旦那三連休で、土曜、日曜は実家の畑に行ったので良し。

今日、台風で古くなったラティスが倒れていました(笑)

それが始まりで、今日は家の中の大掃除をするとか。
私がいつも、小掃除しているからそんなに汚れていない
はずだったのに、手の届かないところ、重たいものを動かさないところ
そういう隅々の掃除を始めました。

で、出てくる言葉が姑みたいでした。
(姑に文句を言われたことはないのですが)

いちいちうるさくて、四角い部屋を丸く掃除機をかけているとか
見える所だけ綺麗にすると、掃除した気になっているとか。

3年に1回も掃除機使ったことがない人が良く言うよ!
やるんだったら黙って掃除してくれ~~!と言いました。

お蔭で綺麗になったことは感謝しています(^^)

その後、ラティスを買いに行こうとまた誘われました。

ラティスなので、軽トラに乗って普段着でホーマックへ。
田舎ではよく目にする、田舎のジジババ2人でした(苦笑)

娘は明日辺りから10ヵ月に入ります。
祭日、仕事をした娘婿さんが代休を取り
娘と一緒に病院に行くと言っていました。

1人目の時、女の子の確立80%と言われ
女の子の名前まで考えたのに、2週間後の検診で
男の子80%に逆転した、トラウマ(?)があり
今でも性別は疑心暗鬼、信用できないと言っています。

実は私も信用できなくて(笑)医者は性別関係なしでしょ。
無事に親子元気に出産を目的にしているのだから・・・と言っています。

1人目のお下がりもありますが、ミルクで黄ばんだり
汚れたりもあるので、新しい肌着、ロンパースなど
数点だけ買い物に行きたいと言われています。
他、ミルク、新生児用乳首、この程度かなぁ。

とにかく1人目の時に買ったものを着せるみたいです。

今日も、カラ弁当を取りに行くと後追いをされて
家に連れて来ましたが、動きが活発で疲れます。
椅子、ベット、ちょっと高くても1人で登って
後ろ向きになり1人で降りるという、とても1才3ヵ月とは
思えない動きにビックリしています。
今日はピアノの鍵盤の上に登られてしまいました(>_<)

保育園のお蔭でしょうか(^^)

よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

スポンサーリンク