黄昏日記

年金生活に怯えるおばさんです。可愛い物がすきです。

曾孫を見ることは奇跡のようなことだと思った、孫と遊ぶ

保育園も保育士さんがお盆休みを取りたいので
なるべく5日~20日までの間に保育園の休みを
取ってください、とお知らせがきたそうで
娘が有給を使い今日は仕事を休んだ。

孫も金曜日から日曜日まで保育園をお休みしている。

今日の午前中、ふらふら~~っとお菓子など持って娘宅に行く。

孫は相変わらず元気で、ブンブン玩具を振り回していた。
この子は3才まで自宅で保育するより、保育園に行って
集団で思いきっり遊ぶ方が合っているのだとつくづく思った。

保育園に行くようになってから食べる量も多くなり
小さかった身体も少しづつ大きくなってきた。

保育園は昼食、おやつ2回、給食室で全部手作り。
月に1回、小児科医が来て健康診断と身体の測定。

私が孫の育児をするよりずーっと安心感がある。
遊びも今は水遊び、その後に沐浴までしてくれる。

なるほど、人気がある保育園だと納得したし
無事に入園出来たことに感謝です。

スポンサーリンク




f:id:kokoroo:20170812211206j:plain

先月辺りから、私が娘宅に遊びに行くと
帰る時に後追いをするようになった。

両手を広げて、だっこーーの恰好で急ぎ足で
廊下を歩き、私の手を取って一緒に玄関まで行く。

一緒に行けないから・・・と娘が抱っこすると
大泣きをするので、つい靴を履かせて家に連れてくる。

今日も同じように後追いをされて、玄関のドアを自分で閉めて
娘がドアを開けて孫の名前を呼んだら、引き返して
ドアを閉めに行っていた。 可愛い、進歩している。

エレベーターのボタンを押すことも覚えた。(抱っこして)

外に出るとしゃがんで、小さな石をつまんで私に
「あーーん」と言って口に持ってきた(笑)
我が家に行く道もだいぶ覚えたようだ。

私はどんどん老化していくが、孫はどんどん進歩している。
この子が何才になるまで、私は見られるのかな?

曾孫を見たら自分の撒いた種は全部刈り取ったと同じ
と誰かに聞いたことがあり、頭に残っているのだけど
曾孫までは見られないのが残念!
90才過ぎまで生きる自信が無い。

叔母の葬儀で住職が「曾孫まで見られる人は幸せです」と言っていた。

自分が産んだ子供が成長して大人になり、結婚して子供を儲ける。
その子供が成長し結婚して子供を儲ける。
結婚しない、子供がなかなか出来ない、そして自分の健康状態
等々考えると住職の言うように
「曾孫を見ることは奇跡のようなこと」だと思うようになった。

明日はお墓参りに行ってきます。

よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

スポンサーリンク