黄昏日記

年金生活に怯えるおばさんです。可愛い物がすきです。

歯科治療、今日の麻酔は動悸が長く続いた※ペットを動物病院へ連れて行く

前回の歯科治療から一週間経ち、その間に毎日何回も
鎮痛剤を飲んで、歯痛の痛みと鎮痛剤飲み過ぎ疲れか?
今日は体調いまいちでした。

歯科医に行き、貰った鎮痛剤は全部飲んで
また母から貰ったロキソニンナロンエース
飲んで過ごしていたと、嘘をつきました(^^;)

今日は麻酔かけて神経を取る治療をすると言うので
体調はいまいちだけど痛いのは懲りたので
早く治療してくださいとお願いしました。

ところがです、前回は麻酔注射をしても動悸で具合悪い
そんな感じは少なかったのに、今日はかなり動悸がして
少し休んで落ち着いてから治療をして貰いました。

歯科麻酔、動悸 で検索すると結構出てきて
私だけではない、動悸がするようになっているみたいでした。

それでも今日は前回より動悸が長く気分も良くなかったのは
行く前も鎮痛剤を飲んだ、緊張した、
こういうことが前回より動悸が気になり長かったのかなー?
と思いました。 

動悸は我慢して、神経を取ってもらい来週水曜日に予約。

もう冷たい飲み物を飲んでも、ビーーンと歯痛が来ないので
すっきりしました。 帰宅してから疲れが出て
旦那と軽い昼食をした後、寝ました。

スポンサーリンク




午後から、動物病院に行きました。

ダックスフンドが以前だったらガツガツ食べていたのに
食欲が少しづつ落ちて3週間近くになりました。
 
ドックフードもいろいろ変えましたが、殆ど食べないので
もう限界でした。体重7.8キロ。1キロも軽くなっていました。

今までは肥満でダイエットをしないと・・・と思っていたのに。
可哀想にもっと早く連れてくれば良かったと後悔しました。

獣医が肛門を調べると、病名忘れました(^^;
人間でいえば「痔」のようなものだとか。

注射をして、明日、また診て貰うことになりました。

白内障で目が見えなくなり、運動不足でお腹が減らないことも
食欲不振の原因と言われました。
13才になったのですが、小型犬なので後、4、5年生きて欲しい。

ダックスフンドが亡くなったら、その後は犬は飼いません。

私も高齢者と呼ばれる年代に入るし、最後まで飼えるかわからない。
今回のように体調が悪い、予防注射など動物病院への支払いも
年金暮らしでは大変になります。

今まで、犬の他に沢山の野良猫、捨て猫を育てて最後まで
看取ってきました。 
お金は掛かりましたがペット達との生活は楽しくもあり
お別れもまた寂しいものでした。

ペット達と共に約30年間、良い人生を過ごしてきました。

まだ目が見えていた頃、可愛いです(^^)

f:id:kokoroo:20170728173519j:plain

f:id:kokoroo:20170728173452j:plain

f:id:kokoroo:20170728173547j:plain

よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

スポンサーリンク