黄昏日記

年金生活に怯えるおばさんです。可愛い物がすきです。

母と決裂した、決別の覚悟で 搾取子を止める

一昨日夜からなかなか眠れなくて録画した洋画を見て
ようやく眠気がさしたのが午前2時半でした。

昨日も旦那と義母の面会、スーパーで買い物
孫を保育園に迎えに行く、などをして
昼寝をしなかったのに、また眠れない、頭痛がしました。

ナロンエースを2錠飲んでもなかなか治りません。
いつもは半錠飲むだけで治るのに・・です。

一昨日の電話と昨日の電話で母と決裂、決別したことが原因です。


2月に亡くなった父の妹、叔母がそれほど多くはないけれど
預金を残していました。
本当にピンからキリまである遺産に比べると少ないと思うけど
多い少ないはその家の事情なのでわかりません。

金額の詳細は書けませんが、例えば800万円の遺産があるとする。
400万円を叔母200万円づつ弟と私の配分でした。

母が電話をくれた時に、正直そういうお金があるとは
知らなかったのでビックリしました。

で、母が、200万円の中から私と弟が100万円づつ
母に渡すと了解したら、行政書士が手続きに入るとの電話でした。

この時、なぜ母が私に100万円渡すことを言ったのか
わかりませんでしたが、一旦は了解しました。
但し、母に渡すとそのお金が弟に流れて行くのが嫌だったので
定期預金にするなら半分渡すと言いました。


その後、手続きをしていた従姉妹に電話で詳細を聞きました。
すると、母に100万円を渡すことなど行政書士も誰も言っていない。

私と弟に権利があるので、手続きが済んでお金が入ったら
半分渡そうが渡さまいが好きなようにしたらいい、との事でした。

暫く経って、弟に電話をした。

すると、弟本人は半分出すが、
母から私が全額欲しいと言っていたと聞いた。

【私】
それは違う、あんたが母親から貸してくれと言い出し
母も言いなりになってダラダラと出すから定期預金にするなら半分出すと言った。
いずれ、墓仕舞いする時の費用も残して置かなければならない。
私の子供達に迷惑を掛けたくないからだ・・・と言った時点で
弟が何でか逆切れをした。

【弟】
母親から金は借りていない!
墓のことや自分が死んだ後のことは、離婚したけど
自分の息子に行くようにいろいろ準備している。

年取った母親が欲しいと言っているのだから半分やる。
姉ちゃんが全額貰いたいなら貰えばいいだろっ!!

このように言いやがったのだ。


今まで、家2軒建つほど実家にお金を出させて
実家の権利書を勝手に持ち出してはお金を借りたりの大騒ぎや
保険も解約し、全部弟の借金の補填にして
両親は15年~20年近く、弟にただ飯を食わせていた。

スポンサーリンク





私は、10年前、いやそれ以前から、母に口頭で
時には手紙で弟にタカラれてもお金は貸すな!と
しつこく言ってきたけど、懲りずに貸したのは母親である。

【私】
「あーーそうなんだ、あの子が墓守りするんだ
じゃあ、私の子供達に迷惑は掛けないんだね
それと、今までは、墓掃除もやり 春、秋彼岸
盆暮れと花を買い準備して寺に行っていたけど
本来、墓守りすべきはあんただし、私は旦那家に嫁いだ者だから
実家の墓のことまで心配する必要ないね、
あんたが母に半分やるならやりなさい」と言って電話を切った。

弟は墓掃除どころか、墓参りにも殆ど行かない。


そして土曜日の朝、母から電話があり
「どのように解決した?」と問われた。

【私】
全額私が頂くことにした。


母は意表を突かれたかのように
自分にお金は渡さないのか?と聞いた。

【私】
渡さないよ、私が渡したお金は何に使うの?

【母】
仏壇、墓守りをしているからそのお金だ

【私】
私は実家を出て嫁に行った人、なんで私が
実家の墓守り費用を出すわけ?

そもそも、弟には家2軒建つほどお金を出したけど
私には何もない、不公平じゃないか

【母】
焼けた土地を売ったお金をやったじゃないか

【私】
弟がいろんな所に担保にして、そのままにしていたから
司法書士に頼んで全部、解決してもらった。
司法書士の費用を除くと70万円でした、じゃ70万円渡します

と言ったら、母が

あーーーーーまゆみの気持ちがわかった

そういうことを考えていたのか

あーーーそうかそうかーーわかったーーー

と、言い始めた。
墓の撤去費用など必要だと思ったけど
別れた息子に墓守りさせて・・・

と言いかけてるのに、

【母】
あーーーわかった、わかった
自分には金は渡さないということだ
あれだけ面倒見てきたのに←(これが謎)

【私】
面倒なら私の方が父親と母親、2人の面倒を
8年以上も見てきた。恩はそれ以上に返している。

もう、墓掃除にも行かないしお墓関係一再やらない
弟にやって貰いなさい、別れた息子が墓守りするそうだから
と言うと、

【母】
そういう面倒なことはもういい。
お前の気持ちがよーーーくわかったーー
そういう気持ちでいたとは・・・

ここで面倒くさいので電話を切った。

4月30日に愛玩子と搾取子 私の母の 姉弟差別
のタイトルで投稿したが、何年経っても同じ。

母から預かったお金も、母が絶対に200万円あると言って譲らないので
(補聴器購入と法事で20万円引き出しているのに)
20万円補填して200万円の定期にして渡している。これも以前投稿した。

私と弟から100万円づつ合計200万円
自分の懐に入れて、墓守り費用だと言うが
寺の維持費、春、秋、盆、暮れの4回寺に行ったとしても
1年で5、6万円くらいの出費だろうか。

88才の母があと30年も墓守りできるわけがない。

私が思ったのは、弟があと2年くらいで
出稼ぎから帰ったら、弟に渡すだろうと言う事。

いや、確実に渡すはずだ。

私も母には今まで随分と手助けをしてきたし
頼まれた事はほぼ聞いてきた。

動かすのは娘、お金をやるのは息子。

もう嫌なんだよ、母親の言いなりになるのが。

今まで散々、親からお金を搾取してきた弟が
半分だすと言うんだから、それでいいじゃないと言った。

昨日、叔母に電話をして、母と弟との会話を言い
母に半分渡して弟に流れるくらいなら遺産はいらないと言った。
序に実家にはもう行かない、弟とも縁を切りたいとも。

叔母は困惑していたけど、弟が家の権利書を持ちだして借金
その催促がきて「家を取られる」と母が叔母に
泣きついてお金を借りた(出させた、返済していない)事を
叔母は言わないだけで、母と弟の事は察しているだろう。

よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

スポンサーリンク