黄昏日記

年金生活に怯えるおばさんです。可愛い物がすきです。

痛いフリフリ服から絣、和柄の服へ移行してしまう

一昨日、続くと書いたのに園遊会と着物記事を投稿してので
一日延びてしまいました。

特に、60才過ぎのオバハンのファッション話の続きを
楽しみにしている方はいないとは思うのですが(笑)


年齢的にフリフリ服を着ることに限界を感じて大幅な断捨離をすることに。、
オタクが好きな傾向の売れる服だったので売れる物は売りました。

中には買った時より高い値段で売ったこともありました。

そのお金を貯金すればいいのに、私は次に着る服を模索していました(笑)
模索などしないで、普通に洋服店で売っている服でいいのに
こういうところが変なのです。

模索している時に、ふと身近にいる呉服屋の奥さん
いつも「あの人のようになりたい」と憧れていました。
私より一回りは年上で、ぽっちゃり色白で可愛い系の美人です。

その奥さんが絣のワンピースを着ていたのです。
胸元には、ヒョットコとオカメのブローチがさり気なくて素敵。

奥さんに「年齢問わず、若い人からお年寄りまで着られるよ」
と言われ心が動きました。

そうだ、この服なら70才、80才になっても着られる!

それから、久留米絣のブランド「儀右ヱ門ギエモン」を含め
和柄の服に目が行くようになってしまったのでした。

スポンサーリンク





市内に知る限りでは、儀右ヱ門を置いている店が
たまたま、友の会会員になっている店で
半額セールの時は、30%OFFで売ってくれます。
ブランド物は半額にならないのですが、30%OFFでもありがたい(^^)

それでも、置いている品数はそれほど多くない。
好きなデザインでも色が好みじゃない、すると
色違いを売っているネット通販で買ってしまうのです(^^;)

儀右ヱ門のオカモト商店
http://www.rakuten.ne.jp/gold/kasurigiemon/http://www.rakuten.ne.jp/gold/kasurigiemon/

ブローチなど小物はここから スミヒコ商店
http://www.sumihiko.jp/index.html

ただ、バッグは友の会に入ってる店で
半額セールの時に30%OFFで購入していました。

バッグは贈り物にも良くて、母と昵懇にしている友達に
プレゼントし喜ばれました。
友達には汚れたり劣化すると30%OFFの時に買ってプレゼントしています
高齢者は絣のバッグ好きみたいです(笑)


旦那が昨日から休み、孫が鼻水ジュルジュルで
お昼ご飯を食べた後に、保育園早退し家に連れてくることにしたので
来週
から服の撮影してみます。
フリフリ服と違って着用画像が無いのです。

父が亡くなる前から何処にも出掛けない
出掛けられなくなった為、遊びに行った先で
旦那に写してもらう機会が無くなってしまったからです。

取りあえず
今は非公開で閉じているブログから画像持ってきました。
見覚えのある方、すみません(^^;)

絣、和柄の服は3年位でマイブーム終わりました。
それは母の何気ない言葉でした。

長くなるのでまた次回続きます、すみません。

f:id:kokoroo:20170422084026j:plain

f:id:kokoroo:20170422084052j:plain

f:id:kokoroo:20170422084110j:plain

f:id:kokoroo:20170422084142j:plain

よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

スポンサーリンク