黄昏日記

年金生活に怯えるおばさんです。可愛い物がすきです。

孫の入園式で保育園落ちた、待機児童のことを思う

今日の午前中は孫の入園式でした。
行く前に記念写真を撮ってやり
今日中にA4サイズの写真用紙に3画像を入れ
日付も入れて印刷しました。

娘宅、旦那さんの実家、私の実家、我が家用の
4枚を印刷しました。A4サイズの額縁に入れて飾ります。

Wordに画像を並べてレイアウトしている時
つくづく、父親に似ているな~と思いました(笑)
顔付きも赤ちゃんから幼児へと微妙に変わっていました。


去年の10月から半年、何となく長かったような気がします。
特に、入園できるとわかるまでの2ヵ月は祈ってました。

私の住んでいるのは地方の田舎で、それほど競争率は高くない
とはいえ、定員オーバーで面接に行ったので
(結構な人がいたそうです)審査に落ちて
別の保育園か託児所に預ける方もいたはずです。


娘夫婦は幸いにも希望の保育園に入れて良かったのですが
良かった、良かったと娘夫婦、孫のことだけ考えて手放しに
喜べない気持ちもあります。

特に今朝のYahooニュースに
保育所落選5万3000人…1次選考の28%
今年4月からの認可保育施設への入所を決める1次選考で、
東京23区と全国20の政令市で少なくとも5万3000人が「
落選通知」を受け取り、「落選率」は28.1%に上ることが、
読売新聞社の調査でわかった。

f:id:kokoroo:20170405171422j:plain

100人に28人は落ちている、台東区は100人に52人!
半分が落ちているという現実。

子供を産んでも働かないと生活できない
子供を産んでもも仕事を続けたい

こういう女性、家庭にとっては厳しい数字です。

少子高齢化問題とよく言われますが
少子化高齢化は切り離すべきだと思います。

スポンサーリンク





保育園は長くて6年で終了の為、何とかその場しのぎをさせて
切り抜けられると思われていそうです。

高齢者は長い方だと10年以上もお世話になる為
私の住んでいる田舎でも、お年寄り向け介護施設は建つけれど
保育園はやーーっとひとつ出来るようです。

日本は高齢者に優しくて至れり尽くせりです。

それはそれでいいんだけど、少子化を問題にするなら
保育園を作り待機児童ゼロを実現させないと
安心して子供を産めないことになります。

今日、昼寝用の布団など持って行かなかったので
明日は早起きして、手伝うことにしました。
一緒に保育園行ってどんなかな~?と見学。

お試し保育期間が1週間あり、今週は11時で退園で
来週はお昼ご飯を食べてから退園と少しづつ
慣らしていくそうです。

娘夫婦から怒られるのでギリギリの写真。
全然わからないけど、雰囲気でも・・(笑)
夫婦で太って娘は11号の服を買い、旦那さんの方も
スーツが入らなくて買ったそうです((((゚Д゚))))

f:id:kokoroo:20170405171736j:plain

f:id:kokoroo:20170405171751j:plain

車で来る人が多いかも?と、ベビーカーで行きました。
このベビーカー、小回り効くし軽くて良いデス。

f:id:kokoroo:20170405171811j:plain

スポンサーリンク