黄昏日記

年金生活に怯えるおばさんです。可愛い物がすきです。

娘の育休明けの復職

f:id:kokoroo:20170314205734p:plain

今日も午前9時過ぎから午後1時近くまで孫守りしてきました。
娘の妊婦健診で、予約制なのに人が多かったそうです。


市内にある某クリニックが、産科を辞めて婦人科と不妊治療にした為
市立病院でお産をする妊婦さんも多くなったのかもしれません。

以前は、某クリニックでお産をする方も多かった。
何しろ食事も良く個室で綺麗、至れり尽くせりのお産ができて
結構人気があったのですが、医師不足不妊治療に力を入れるとか。


娘は卵巣嚢腫の手術を担当してくれた医師をとても信頼していて
不妊治療も市立病院でした。
但し、市立病院では高度不妊治療ができなくて某クリニックに
紹介したりしていたようです。

幸い娘の場合はそこまでの治療をせずに授かり
2人目も当然のように市立病院です。


結局、他の素敵な産婦人科病院や医院でも
命に関わるようなお産になった場合、市立病院に緊急搬送されるので
高齢出産である娘は素敵な部屋もない、食事も病院食だけど市立病院での
お産が一番安心感があると思っています。

スポンサーリンク





その娘も4月1日から仕事復帰する気でいたのですが
保育園の入園式と、その後の「お試し保育」が一週日間ほどあり
その後から仕事復帰することになりました。

また、育休明けの人がよく利用するという
6時間労働にすることにしたそうです。

多分、AM8:30~PM3:30 までの勤務時間で
4時30分までのお迎えに間に合う勤務になり
私が送り迎えをしなくて済みそうです。


それに5ヵ月くらい働いたら9月からまた産休に入るのと
るーちゃんがまだ小さいので6時間労働を選択したみたいでした。


なんだか、職場の人には申し訳ないようだけど
娘、孫、私、の3人には良かったと思いました。


お腹の赤ちゃんは9週目に入ったそうで順調で良かった。
娘もるーちゃんの時と同じように、殆どつわりが無く
夜、気持ち悪くなる程度だと言うんだから羨ましい。


3時間の孫守り、疲れました。。。。(>_<)
るーちゃんがとても活発になって動き回り目を離せません。
なかなか寝てくれない、一番大変なのはオムツ替えで
寝かせてのオムツ替えはできません。
直ぐ起き上がる、寝かせると嫌がってギャーギャーうるさいので
立ったまま、パンツ型のオムツを取り換えています。

るーちゃん、一歳前に歩きそうです。

スポンサーリンク