黄昏日記

年金生活に怯えるおばさんです。可愛い物がすきです。

ピュアで泣ける映画と1950年代~の古い邦楽が好きです

イマジカBSで「忘れられない人」という映画を見た。
昨日で2回目だけど、またまた見てしまいました。

CSは2台のテレビに入会しているのですが
最新の邦画、洋画は見られないけど
埋もれたA級からC級~の映画を見られるのが面白い。

絶対に映画館に行っては見ないだろう
古過ぎてレンタルしているDVDあるだろうか?
のような映画を放送するので
たまに掘り出し物の映画を見る事もある。 


「忘れられない人」もそんな映画のひとつでした。
心が優しくなる、ピュアで悲しい映画です。

スポンサーリンク





f:id:kokoroo:20170222212639j:plain

f:id:kokoroo:20170222212655j:plain


初めは、変な人だったアダムが段々素敵に見えてきて
飛んでる女の子のように見えたキャロラインが
心の優しいチャーミングな女の子に見えて
最後がとても悲しい純愛ラブストーリー。

後半、ダンスをしたり仲良くしている時に使われていた
挿入歌がとっても私好みなのです。
YouTubeで調べたら James Brownの「 Try me」でした。

Los Lobosの「oh donna」とか

David Gates の「 Goodbye Girl」とか
1950年代~60年代の古いバラードっぽい
チークダンスで使われる切ない系の曲が大好き♪
はい、オバハンでございます。

アダムにとって短くてもキャロラインに愛された時間は
美しい流れ星のようなひとときだったことでしょう。

スポンサーリンク