黄昏日記

年金生活に怯えるおばさんです。可愛い物がすきです。

また母に動かされそうだ

昨日も寒かったが今日も朝から寒くて
ここのところずーーーっと過眠傾向にあり
今朝は目が覚めたのが午前8時過ぎでした。


寒い、動きたくない
だけど日曜日は実家に行って灯油詰めしなければ
序に実家と我が家の買い物もある。

以前、電気ストーブを薦めたのだが断られた。
すぐに温かくならないだろう、との母なりの見解でした。

あーー冬期間も長くなり疲れが出てきた。


4月から孫の送り迎えも加わるかもしれない。
遅くまで保育園に置くのも可哀想だから
午後5時頃には迎えに行き、娘か旦那さんが仕事から帰るまでは
孫の面倒、相手をする、毎日だと疲れるだろう。


母には今年の12月から来年の3月頃まで
ショートスティに行って欲しいと思った。

冬期間ショートスティに行くと私も週に3回の実家通いを
週に1回程度の面会で済むだろうし・・・と
実家に行くまでの間に自分なりにいろいろ考えた。


今日は思い切って冬期間ショートスティのことを言おう
7月の会議の時にケアマネに相談にしようと思った。


買い物をして実家に行き、その後、母の用事で
銀行に行って振込みなどして、一息ついた時
母から相談があると言われた。ドキッ

スポンサーリンク





火曜日に眼科に行った時、市内の市立病院に
眼科医が来たので、市立病院でも
白内障の手術ができると言われた。

白内障も進んできて、テレビも見にくくなっている。
思い切って手術をしようかと思うのだが・・

との相談でした。

今までは市立病院に眼科医不在で
隣市の県立病院まで行かなければ
高齢者、病気持ちは手術ができなかった。

眼科医もいない市立病院ってどんだけ田舎なんだよ(泣)


取りあえずは、明日、眼科に電話をして
診察無しでも紹介状を書いてくれるか聞く。

診察が必要なら、また眼科に行き紹介状を書いてもらう。


翌日か翌々日にでも市立病院に連れて行く。

母一人では市立病院には行けないだろう。
受け付け、診察、会計、個人病院より面倒で
母など病院の中に入っただけで迷うんじゃないかな。


手術は日帰りでも出来るらしいけど
その前後、検査などもあるだろうし
最低でも手術当日を含めて4回は病院に足を運ぶことになるだろう。


話を聞いているうちに、左肩から首と右肩まで
突っ張ったような感じと鈍痛。
母からナロンエースを貰って飲んだ。

「疲れているんだよ~」と母から言われたけど
誰のせいで疲れているのか理解できないのかも((((;゚Д゚))))


冬期間のホームスティの事は話さなかった
つうか、話せなかった。

母は私を動かすのが上手いよなぁ


次から次へとよく動かす、動かす。

1月正月明けからの腹痛、下血騒ぎが終わり
ホッとしたと思ったら、今月から来月は病院。


家に帰ってから、怒涛のように疲れが出て
夕方まで寝て、夕食の支度も面倒になり手抜きした。


母は何才まで生きるのだろうか。。。。

「私の方が母より早く死にそうだ」の口癖が現実になるかも。
過労死 ((((゚Д゚))))

スポンサーリンク