黄昏日記

年金生活に怯えるおばさんです。可愛い物がすきです。

諦めと欲が無くなる

今日は美容院に行ってきました。
2ヵ月振り、来月はパーマをかける事にした。


昨日行く予定をしていたのだが
娘の旦那さんが仕事休み、夫婦で市街にある
温泉大浴場に行って手足伸ばしてゆっくりお湯に浸かりたい
そのあと、昼食をするので、孫を見てくれと頼まれ
断り切れなくて、昨日は4時間くらい孫守りをしました。


その前に早めに家を出てスーパーで買い物
次、実家に行って灯油を詰めて短時間だけど
デイサービスでのことなど母の話を聞いて
バタバタと帰宅し、昼食(おにぎりなど)持って
娘宅に行きました。旦那は仕事でした。


小柄とはいえ、孫も8キロくらいになり
抱っこして歩くのもしんどくなりました。

抱っこしてピョンピョン飛び跳ねるのが好きで
やっていたけど、左肩がどんどん痛むようになり
昨日は右側の腰の鈍痛まで出てきて
あーーーー年だわ~~力が無くなったなぁ・・・
そろそろ歩いてくれないかなぁ~なんて思いました(笑)
まだ8ヵ月ちょっとなのに^^;


自分の家の事は勿論、実家通いに
たまに孫守りをして、4月からは保育園に入るので
娘の仕事の状態、時間で、送り迎えが加わりそうです。

f:id:kokoroo:20170210174411j:plain


60才過ぎても、まだこうして動き回っているとは
想像もしていませんでした。


同い年の友人は孫も大きくなり、親達を見送り
自分のこと、自分の家のことをするだけで良い人も多いのに
私ときたら、死ぬまで動き回っているんだろうか?と
フト思う時があります。

それも、近頃は諦めにも似たような感じになり
「私はこういう生き方をするようにできているのだろう」
と思うようになりました。

スポンサーリンク




誰かと比べたり、欲が薄れてきました。


見られないと思った孫を見られただけでも嬉しい。


旦那が元気で65才過ぎてもアルバイトだけど
同じ職場で働けることも幸いです。

旦那の職場で65才過ぎてアルバイトで働けるのは
旦那が18才から47年間、真面目に働き
エキスパートと言ったら大袈裟かもしれないけど
とにかく若い正社員よりも仕事ができるからこそ
続けて働けることで、仕事のできない人は
定年で終わり、継続しての雇用は極々一部の人のようです。

今月は若い人達がスキーに行くので代わりに
旦那が仕事で、週に5日働くんだそうです。
融通が効くのも良いのかも(笑)

とにかく年金生活なので少しでも
旦那が働いてくれると助かるんです^^



私は一度も海外に行ったことがないので
パスポートを持っていません。


以前は海外に行ける人達、特に教会で巡礼ツアーがあった時
私も行きたいと思い、行けない自分が悔しい、悲しかったけど
今は海外どころか、息子のところに行くことさえ面倒で
井の中の蛙」でも良いと思うようになりました。


一度も海外旅行もせずに亡くなる人だって
日本に多いはず、いや、行けない人の方が多いかも。
行ける人はリピートして何度でも行ってるんでしょう。


物欲も薄れています。
あるのは食欲ぐらいでしょう(笑)


若い人、能力のある人はできない自分に悶々とするでしょうが
私のような年齢になり、特筆するほどの能力も無いと
欲が薄れてきて、これは良い事なのか悪い事なのか??


ただ、薄汚れて見た目の悪い老婦人にはなりたくない。
いつも小奇麗にしていたい、ボサボサ頭のスッピンで出掛けたくない
こういう欲もあるみたいで、美容院にはマメに行くんですねぇ(笑)

スポンサーリンク