黄昏日記

年金生活に怯えるおばさんです。可愛い物がすきです。

ナロンエースが新パッケージになったのを知らず損した

我が家では、旦那も私も頭痛、筋肉痛、歯痛には
ナロンエースを飲んでいる。

母など毎日、ナロンエース一錠を飲んでいる。
整形外科から腰痛、膝痛の痛み止めの薬も貰っているのに
ナロンを飲んでいるのだから半分中毒みたいになってるのかも。

もう年だから、中毒になったからと不便なことはないので
定期的にナロンエースを買って行く。


昨日は、我が家のナロンエースも無くなったので
義母に面会に行った帰り道にある富士薬品系列の
セイムス」というドラッグストアに寄った。


解熱、痛み止めコーナーに行くと、いつも購入していた
ナロンエース80錠のパッケージが無い!

↓このパッケージで、この色、形の箱を探して買っていました。

f:id:kokoroo:20170122224718j:plain


あちこち探しても無いので、いつも買っていた「セイムス」に行った。
ところが、ここにもナロンエース80錠のパッケージが無い。


旦那が、棚の一番上にある「ナロン錠」を取って
これじゃないか?と言うけどパッケージが違う。

箱は似ているけど欲しいのはナロン錠じゃない
f:id:kokoroo:20170122224904j:plain

スポンサーリンク




店員さんに聞くと、一緒に解熱、痛み止めコーナーに行き
探しても無いので、「あ、無いですね」で終わり。


あらま~~いつの間に無くなったんだろ?

仕方がないので「ナロン錠48」を2個持って会計に行く。

レジで「この薬は常習性がある薬なので2個はお売り出来ません」と
断られてしまった。こんなことを言われたのは初めてでした。

「母の分と私の分ですから」と言ってナロン錠48を2個買いました。
ナロンエース80錠より高くて2個で約3.800円。


今まで、ナロンエース80錠を1個約1.400円程度で買っていたので
ガーーッカリしたけど、仕方ないと半分諦めました。


家に帰ってから、ネットで調べると、今まで買っていたパッケージの
ナロンエース80錠」がAmazon、他 売られているじゃないですか!


廃盤になった訳では無いのだな、と今日実家に行く前に
今度は「ツルハ」というドラッグストアに行きました。


すると、ナロンエース84錠(4錠増えていました)
あることはあるけどパッケージが全く違うのです。

「これは前のナロンエースと同じですか?」と店員さんに聞くと

「同じなんです、箱が変わってしまったんですよ~」とのこと。

以前の箱とかなり違い長細いパッケージでした。
f:id:kokoroo:20170122225215j:plain


新しいパッケージのナロンエース84錠を2箱買って(買えました)
実家に行き、母に渡しました。
2箱で約2.800円くらい、「ナロン錠」は我が家で飲むことにしました。


ナロン錠48を2箱も買ってしまい損しましたが仕方ないです。

一体、セイムスはなんだったんだろ?
新パーケッジの薬も置かず、店員も知らないとは( ゚Д゚)


私は、頭痛だけでなく、眼精疲労の時もナロンエースを飲み
この薬が身体に合っているのか、半錠だけでも結構効くので
無いと不便な薬で、バックにも数錠入れて持ち歩いているのです。


母と同じように、少し中毒っほくなっているかも^^;

ナロンエースのパッケージが変わったのはこれで2度目かな。

いつも思うんだけど、なんでワザワザ慣れ親しんだ
パッケージを変えるんでしょうねぇ。
買う人は戸惑うじゃ無いですか!


紙質が安っぽくなっていたので経費削減かも( ゚Д゚)

※ナロン錠 = 頭痛・生理痛・発熱に《アセトアミノフェンエテンザミド配合》

ナロンエース = 頭痛・生理痛に速く効く

違いは「発熱」だけだね(苦笑)

スポンサーリンク