読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黄昏日記

年金生活に怯えるおばさんです。可愛い物がすきです。

年金改革 後期高齢者は今まで貰い過ぎでした

賃金の下落に合わせて年金支給額を引き下げる新たなルールを盛り込む
年金制度改革関連法案が14日午後、参院本会議で、自民、公明などの
賛成多数で可決、成立する。民進、共産などは反対する方針。
現役世代の賃金が下がれば高齢者への支給を減額することなどによって
将来の年金水準の確保を目指す。

若い人達は俳優の成宮寛貴さんが芸能界を引退した話より
将来貰える年金の話を多くした方が良いんじゃないだろうか?


私は、今の若い人達の老後が心配で、年金が多少少なくなっても
仕方ないと思うようになっています。

f:id:kokoroo:20161214224323j:plain
年代格差のことを言われますが、確かに今の80代以上 後期高齢者
貰っている年金、下がったとはいえ、今まで多く貰い過ぎていたのです。

私の母など、55才から満額年金を貰ったそうです。
女性に限って55才から貰えた時代で、男性は60才から満額支給でした。

それも、どんどん年金額が高くなっていったそうです。


何年も前に聞いた話では、教師の年金が1ヶ月35万円支給。
2人教師で1ヶ月70万円、子供が親を年金長者だと言っていました。
子供達に貯金という財産を残してくれたそうです。


10年くらい前から、現高齢者の年金も少しづつ下がったとはいえ
友達の旦那様は42年間同じ職場で真面目に働いても、私の母の
遺族年金より少ないのです。

これって・・・頭にきませんか??

スポンサーリンク




少子高齢化と高齢者がこんなに長生きする時代になるとは
想定外だったかもしれません。

昨日、母が風邪を引いたというので掛かりつけの内科に連れて行きましたが
風邪の症状は私よりずーーーっと軽かった(笑)
医療費1割負担なので、気軽に内科に行って診察を受けている。
だから長生きするんだな~と思いました。


私は1ヵ月半経ってもまだ風邪が治らないまま。
3割負担なので今月は心療内科で5.000円出費してしまい
医療費がもったいなくて医者にも掛からずにいます(苦笑)


お年寄りに優しい日本、若者に厳しい日本

これで良い訳がない。

後期高齢者の医療費負担も所得によって変わるようですが
遅過ぎな感じもします。

お金のある後期高齢者は若い人達の為に医療費負担増
年金改革も素直に受け入れるべきです。

今時のお年寄り、交通事故でも若い人を死なせていますが
若い人達の重荷にならないように自戒しなければ、と書いている
私もいずれ高齢者。。。。

スポンサーリンク