読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黄昏日記

年金生活に怯えるおばさんです。可愛い物がすきです。

パキシル減薬計画

パニック障害と共存する生活

f:id:kokoroo:20161205200300j:plain

昨日、心療内科に行くようになって
初めてパキシル減薬のことを医師に話しました。


もし、自分が突発的な事故で手術を受けたり、癌になって
手術を受けたりで、薬を飲めない状態になった時の
断薬副作用が怖いと言いました。

医者は考え過ぎだと言うけれど、絶対に何もなく
過ごせる確証はないので心配、パキシルの点滴はあるのか?
と聞くと錠剤だけだそうです。

昏睡状態になった場合は断薬副作用も感じないだろうけど
中途半端な手術や事故で飲めない時はどーするのか。

癌など手術が必要だと言われたら
その時から減薬してもいいんじゃないか
減薬、断薬しても症状の出ない人もいる。

、あの医者、随分と楽観的なことを言うけど
怒らないところが良いんです(笑)

スポンサーリンク





私も年だからこれから何があるかわからないから~と言うと
患者で、一日置きに10mgを飲んで減薬した人がいるそうだ。

それは自信が無いので、慎重に減薬したい。

10mg、5mg、10mg、5mgを繰り返して減薬する方法
どうですか?と聞くと、それ良いかも、やってみましょう
と言われ、今回から5mgだけの処方になりました。

10mg飲む日は5mgを2錠飲むことになります。

メイラックスは比較的止めやすい薬なのでこのまま飲んで様子を見る。

不安感、パニック発作を起こしそうになったり具合悪い時は10mgに戻す。

パキシル5mgは置いていないので院外処方になるけど
それでも良いと処方箋を書いてもらいました。

で、近所の薬局に行くと、パキシル5mgはお取り寄せになるとのことで
いつから減薬の実験に入れるのか・・・(-"-)


私は薬の効きやすいタイプなので、副作用も出やすいのでは?
無理せず時間をかけての減薬をしていこうと思いました。


毎日5mgでも今のように比較的安定している状態なら良いけど。

パキシルはネットで悪評の高い薬だけど
何故か、私には合っていて画期的に効いたんだよね。

パキシルに助けられた・・っていうか・・・

並行して月に2回の集団グループ療法にも2、3年は通いました。

病気を治すにも気合い、努力が必要で、特に精神的な病気は
表だって見えないだけに努力していることは自分以外は殆どわからない。

いや、病気だとすら思われないことも大いにあって苦労しました。

それらいろーーんなことを乗り越えて
これでも自分ではよく頑張ったと思っているんです。

スポンサーリンク