読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黄昏日記

年金生活に怯えるおばさんです。可愛い物がすきです。

娘が難病指定の病気になった

先週の木曜日、血液検査の結果を聞きに行った娘から電話があり
聞いた事のない病名を聞き、大筋のことは聞いたけど
更にネットで調べるように言われ調べてみました。

自己免疫疾患で難病指定にされており、完治しない
一生薬を飲まなければならないかもしれない

このような感じの検索結果に
当日、休みだった旦那、娘の旦那さん、私の三人はかなり落ち込みました。


旦那に、娘宅に行ってもっと詳しく聞いてこい
様子を見に行ってこい、と言われ行きました。


さぞかし落ち込んでいるのではないか?と心配したのですが
娘本人が一番元気でした!!

f:id:kokoroo:20161113162314p:plain

スポンサーリンク





幸いなことに、9月の職場の健康診断で見つかり
私が信頼する内科医に行き、もっと詳しい検査をして
なんとか、これではないか?と言われた病名が自己免疫性肝炎でした。

今週の木曜日に県外に検査を出した結果がわかり
その診断で投薬治療を始めるそうです。


「医者を選ぶのも寿命のひとつ」と言われるように
全国に10000人くらいの患者数、医者もかなり調べたらしく
机上には本が積まれていたそうです。

顔が丸くなるステロイド剤はなるべく投与したくないので
別の薬を投与し、効果がなければステロイド剤にするとか。

早期発見で、肝硬変にもなっていないのが幸いだとも言われたらしい。


娘の旦那さんは、他の医者だったらわからなかったかもしれないし
職場の健康診断では毎年異常無しが、今回だけ異常有りで
早く見つかって良かったと思う・・と言っていました。


私と旦那が落ち込んでいると言うと、そりゃそうだろうと
娘の旦那さんは言ってくれました。

が、娘がそれは仕方ない、落ち込んだって治らない
私がパニック障害の薬を飲んでいるのと同じ。
高血圧の人が死ぬまで血圧の薬を飲むのと同じ。

それに物凄く数値が高くて入院、というほどでもないから
数値が正常値になったら薬を休むこともできる。

と至って前向きで、おまけに元気なのです。

多分、妊娠、出産が原因かもしれない、とは言っていて
できれば40才までにもう一人、と思っていたけど
出産は旦那さんが反対しているので諦めることになるでしょう。


娘の旦那さんは、男の子が欲しかったので、るーが一人いるし
後は猫二匹飼えればそれでいい・・・と言っていました。
かなりの猫過ぎです( ゚Д゚)

物事は考えようです。

不妊治療をして2年で偶然にも妊娠して無事に子供を授かることができた。
世の中には10年以上治療しても授からない方もいる。
結婚して4年半、できないと思った子供にも恵まれたので
後は自分の身体の管理と、仕事に復帰したいとか。


我が家でも、]娘が仕事を再開したら娘の負担が少なくなるように
手助けしたいと思っています。

こうしてブログには書いたけど、現実には
昨日、リュウマチを患っている友人から電話があり
同じように自己免疫疾患なので話をしましたが
他の友人には言っていないし、誰にも言わない気がする。


母には言いに行って慰めて貰った^^;
今日も娘の事を心配して聞かれたけど
娘本人が元気で前向き、落ち込んでいないと言うと安心していました。

スポンサーリンク