読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黄昏日記

年金生活に怯えるおばさんです。可愛い物がすきです。

毎年発表される貧乏人に嫌みな「大手の冬ボーナス」

お金のこと

おかげさまで風邪もかなり良くなり昨晩は2日振りにお風呂に入って
温まって寝ました。PM10:00~AM8:00まで10時間も寝ていました!!

天気が良いので釣りかプールに行きたいところですが
旦那も風邪気味で私もまだ回復途中なので無理せず家の中です^^

f:id:kokoroo:20161105133131j:plain

昨日のYahooトップニュース
経団連は4日、大手企業の冬のボーナス調査(第1回集計)を発表した。
妥結額は平均92万7892円で前年冬より0.84%伸びた。第1回集計としては2年連続で過去最高。
4年続けて伸びたが、伸び率は鈍化傾向にある。

原則として東証1部上場で従業員500人以上の企業が対象で、
今回は11業種71社(労組員数約48万人)が答えた。
食品や自動車、紙・パルプなど6業種で前年を上回ったが、百貨店などの商業や造船など5業種は前年を割った。
最も妥結額が多かったのは自動車の99万266円で、伸び率は1.01%だった。

大体、こうして今の時期になると『大手冬のボーナス』報道があるわけだが
どういう意図で毎年、毎年、大手のボーナス報道があるのでしょ。

大手が中小零細企業より一般的にボーナス、給料が多いのは
今に始まったことではなく、景気の良し悪しに関わらずそれなりに多いでしょ。

スポンサーリンク




不景気だから中小零細企業より給料も少なくボーナスも出ませんでした
なんてことは、倒産まぢかな企業以外は考えられない。


東証1部上場で従業員500人以上の大手で働いている国民より
その下のランクで働いている国民の方が圧倒的に多いのに
どーして大手の冬ボーナスを毎年出すのでしょうね(笑)


ボーナスに縁がなくて頭に来るんですけどぉ~^^;

それで、下請け企業も少しはボーナスも良くなって経済が潤うのなら
それはそれで良いのですが。

>百貨店などの商業や造船など5業種は前年を割った。

これは庶民が買い控えしている証拠じゃないですか?

大手企業で働いて100万近いボーナスを貰っても
いつまた下がるがわからない、バブル崩壊を経験しているので
堅実になって利息ゼロでも一応貯金、物を買わないんでしょう。


お金持ちって以外にケチだと聞きます。
だからお金が貯まるんだとか。


却って中小零細企業で働いている人達の方がボーナス、賃金が上がると
欲しいけど買えずに我慢していたものを思い切って買ったりで
そこそこ消費するような気がします。


我が家のように、もう昇給も何もない
年金生活者はかなり買い控えしているはず。

昔のように「年金で悠々自適の生活」は死語になりましたから。



若い人の車離れとか、若い人の〇○離れが言われますが
それだけ困窮している若い人が多いってことなのよ。


私が若いころは非正規労働者など存在しなくて
正社員かパートタイムしかなかったんです。

今は正社員より非正規労働者の方が多い職場も多くなりました。
これでは若い人だって物を買わなくなります。

それに「ミニマルな生活」「物を持たない生活」「断捨離」も流行りました。


総じて無駄な物は買わない社会になっているんだと思いました。

私のブログに「まとめ」とか「結論」などは無いデス(笑)

書き物中毒に陥ってしまい、ガタガタと書きたい事を書いているので
コンテンツもなにもないのです。
敢えて言うなら「書き散らかしブログ」(≧∇≦)

一番苦労するのが、書いた事と合うような画像探しでした( ゚Д゚)

スポンサーリンク