黄昏日記

年金生活に怯えるおばさんです。可愛い物がすきです。

健康ゴールド免許より高所得高齢者の医療費負担を2割にしたら?

f:id:kokoroo:20161102090837p:plain

テレビではーー

自民党小泉進次郎・農林部会長ら若手議員が26日、2020年以降の社会保障改革のあり方について提言をまとめた。
定期検診などで健康管理に努めた人を対象に、医療保険の自己負担を3割から2割に引き下げる「健康ゴールド免許」導入などの施策を打ち出した。
「人生100年時代の社会保障へ」と題した提言は、高齢化と人口減少が進む中、
歳出を抑え、社会保障を維持させることに主眼を置いた

テレ朝のモーニングショーで、所得の低い人ほど禁煙率、肥満率が高いとの
統計を表示していた。なるほど、弟もお金が無いくせにヘビースモーカーだ(笑)
煙草の値段が高いので一日二箱喫煙すると一年に約40万円の出費になる。

禁煙して煙草を吸ったつもり貯金をすれば、年に40万円貯金できる。
単純に10年で400万円だと考えたらやっぱり煙草ってお金がかかるわ~!


私は煙草、お酒を飲まないので結構節約になっていると思ったものの
8週日間に一回の心療内科で3.000円を出費している。
パニック障害もかなり良くなったので、薬を減らそうかな
と思うものの、減薬副作用が怖くて減らせない。


自分一人暮らしなら何とかできそうだけど、実家の母、旦那、娘から
孫の世話を頼まれたりで、一人の身体じゃないんだな。

みんなで私を共有している、悪く言えば便利よく使われている身体なのだ(笑)

スポンサーリンク




昨日から風邪気味だったのが、今朝から頭痛、喉の痛み、少し痰も出る。
一応ナロンエース一錠飲んで自分専用のコタツに入りパソコンしているが
幸い熱が無いので寝込む程では無い。

これが、高齢者だとガタガタ騒いで内科に診察に行くんだろうな。


母は結構我慢してから行く人なので、見るに見かねて連れて行くのだが
内科、歯科、皮膚科に連れて行くと、診療費1割負担なので
「安い~~!!」といつも思います。

私は3割負担なので、この3倍は掛かるんだな・・・と頭の中で計算。


心療内科も初めて掛かった当時は、自立支援法が適用されて
500円玉一枚あると診察、投薬できました。
当時は2週間に一回通い、月に2回は集団心理療法に通っていたので
有難かったけど、自立支援法が厳しくなりパニック障害では通らなくなり
旦那の収入も有ったので3割負担になり、今も3割負担です。

心療内科で3.000円以上の現金を出す人って少ないです。


医療費が増大になっているのは、高齢化が進んでいるのが一番でしょ。

高齢者でも夫婦で年金を貰って年金額の高い人は2割負担にするのが
一番面倒くさくなくて良いと思うんだけどね。

今の80才以上の高齢者の年金って結構貰っているんだよ。
遺族年金と自分の国民年金で20万円以上の人もいるんだから。
それでも、高齢者で医療費1割負担なら、私のような風邪程度でも
大事に大事をとって医者に行くだろうな。
時間もたっぷりあるしねぇ。^^;


団塊の世代辺りの年金から怒涛のように右肩下がりで
風邪ぐらいでは医者に掛かるのも考える。
私も熱が39度近く成ったら流石に我慢できなくて行くだろう。

今日は暖かくしてゆったりまったり過ごそう。
孫に会いに行くのも禁止だね('ω')ノ

スポンサーリンク