読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黄昏日記

年金生活に怯えるおばさんです。可愛い物がすきです。

藤原紀香様 挙式、披露宴を終えていよいよ梨園の妻デビュー

エンタメ雑感 着物

歌舞伎俳優の片岡愛之助(44)と3月に結婚した女優の藤原紀香(45)が3日、
東京・新橋演舞場で行われた愛之助の主演舞台「十月花形歌舞伎 GOEMON」
の初日公演で劇場ロビーに立ち、梨園の妻としてデビューした。
観客が紀香めがけて殺到するなど、一時は大混乱となった。


私、忙しかったのかな? 
紀香さまの披露宴の写真を載せるのを忘れていました。

紀香様によりますと

結婚は「祈りの儀」 披露宴は「誓いの儀」

さすがーーなんちゃって皇族の紀香さまらしいじゃないですか。

祈りの儀では白無垢でしたが
誓いの儀では色打掛と大振袖の二着のみで洋装は無し。

f:id:kokoroo:20161004095702p:plain

色打掛はよく見えないので詳細はわかりませんが
お目出度い「松竹梅」の模様で、上から白地に梅の花から淡いピンク色に
竹の模様を施し、裾にかけて金箔に大きく松の緑を配した
格がある品の良い色打掛だと思いました。


f:id:kokoroo:20161004095718j:plain

f:id:kokoroo:20161004095728j:plain

お色直しは、古代紫に花扇に鞠模様の大振袖で裾引き。

年齢を考慮した落ち着いた着物二点で、私は好きですし
紀香様によくお似合いだったと思いました。
お値段は白無垢と同じくらい高価だったでしょう。

スポンサーリンク




あれから日にちも経ち
いよいよ梨園の妻デビューしました。

紀香さまには「芸人の妻」より「梨園の妻」
この言葉の響きの方がお似合いになります。

置物、訂正 お着物もよく似合っています。
f:id:kokoroo:20161004100002j:plain

f:id:kokoroo:20161004100013j:plain

f:id:kokoroo:20161004100026j:plain

お色控えめなピンクベージュでしょうか、訪問着か?わかりません
化粧も濃く無く控えめで、裏方に徹している様子です。


紀香さまの適応力の良さ!!
 

やっぱり人生は図太く、何を言われても気にせず
「郷に入れば郷に従え」を実行し、しなやかに柔軟に生きて
年数と経験を重ねていくうちに、藤原紀香さまは
堂々とした「梨園の妻」になっていることでしょう。


昔々、郷ひろみと結婚していた当時の二谷 友里恵さんが妊娠した時
宮内庁病院にて検診し「懐妊しました」と発表し失笑されました。

おおおっ、皇族でもない人でも宮内庁病院で診察できのか!
あの当時は「妊娠しました」「子供ができました」が普通の言葉でしたが
(今は「授かりました」ですね)
自分から「懐妊しました」の言葉を使うものだろうか?と違和感がありました。


宮内庁病院、懐妊、 あーー思えば、あの当時の二谷友里恵さんも
なんちゃって皇族だったのだな・・・とフト余計な事を思い出しましたデス。


もっと余談として「愛される理由」の本も出したけど、結局は
郷ひろみの不倫により、離婚してしまいました。
愛されてなかったのかしら?


愛之助殿には、くれぐれも2人目の隠し子発覚など無きように
また芸のたい肥、肥やしは無くても芸に精進されますように
特にお祈りはしませんが末永くお幸せに。

スポンサーリンク