読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黄昏日記

年金生活に怯えるおばさんです。可愛い物がすきです。

抗うつ剤減薬したいけどできない生活

パニック障害と共存する生活 今日のつぶやき

f:id:kokoroo:20160830131042j:plain

昨日はなんとかブログを書いたあと
がっちり2時間寝ていました。

パニック障害者は夏の暑さが苦手な人が多いのに加えて
多分、飲んでいる薬パキシルの副作用で身体が熱くなる為
普通の人より暑がり屋なんだとも思います。

薬の減薬から断薬に挑戦している方のブログなど見ると
私もいい加減に減薬した方が良いんだろうなと思います。

それでもできないのは、

減薬する副作用が怖い、母親から依存されているので
具合悪いからと寝ていられない

最近は娘夫婦から孫の世話を頼まれる事も増えた。

自分ひとりの身体じゃない、減薬副作用で
具合悪いと言っていられないこの生活環境。

因果なことに、自分が体調悪くても
旦那以外は頼る人がいないこと。

娘夫婦は共働きだし、当てにできる人が身内にいないのです。

旦那もあまり当てにできない人だし
自分の事は自分でするしかない。

加えて、母親、孫、娘の世話。

押しつぶされそうだ。

今の状態があと5年も続くと私の方が早く逝くかも。

超高齢社会の二次被害を被っている。

暗に母親にそろそろ死ねと言っているようなものですか?(^^;)

今日もなんとか買い物に行ってきましたが
まだ体調不良なので、寝る事にします。

スポンサーリンク