読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黄昏日記

年金生活に怯えるおばさんです。可愛い物がすきです。

関係修復不可能 孤立した義姉

姉弟喧嘩で大騒ぎ

姉弟喧嘩で大騒ぎ 10 終わり

12日に義姉が帰省してから書き始めた姉弟喧嘩も
22日の今日で終わり、10日間も書いてしまいました。
愚痴書き放題ブログ、書いて吐き出してスッキリ
読んでいただいた方、ありがとうございました^^


思えば、義母に成年後見人を立てるので
義姉も何回も地元に来ての手続きで旅費などで
結構お金を使ったと思います。

そこまでして、成年後見人を立てる必要があったとは
思えません、誰も義母のお金を使っていないのだから。

裁判所で面会してから随分と時間が掛かりました。

5ヵ月くらい掛かったかもしれません。

ようやく義母に成年後見人が付くことになり
地元の弁護士が後見人になりました。

弁護士から呼び出しがあり、旦那と義弟が話に行き
義弟は通帳と印鑑を渡しました。

家の管理は旦那がすることになりました。

思えば、一昨年の夏、旦那が畑をしていると
帰省していた義姉が出てきて

「お母さんの畑だから畑をして駄目!!」と般若のような顔で
言われ、その後、旦那は畑に行かず草刈りも止めました。

その為、草ボーボーになりお化け屋敷状態。
義姉がお母さんのお金で草刈りを頼みたいと
義弟に言ったこともありました。

旦那に畑をさせておけば、草刈りもするのにと
義弟はそれも固辞しました。

義母も認知症があるとはいえ、昔の事はよく覚えていて
旦那の顔を見ると
「自分は畑が出来なくなったから、●●、畑やれやー」
と言っていたので、旦那は去年からまた畑と草刈りに行っています。

それには、義姉もなにも言わなくなりました。

自分が一番上、年長ではあるけど、嫁に行って地元に住んでいない。
なのに、義父が亡くなってからは自分が当主のように勘違いをして
遠くから司令塔のような言い方をする。

結局、自分の思い通りにしてきたけど唯一出来なかったのは、
義母の通帳と印鑑を手にすることができなかったこと。(笑)


世間の常識から外れているのがエスカレートして
今や、義姉のやったこと、言ったことは
父方、母方の親戚に広まり、義姉は帰省しても孤立してしまいました。

私達も避けています。

義姉が帰省した後、先日、旦那が実家に行ったところ

盆花は枯れ、仏膳も上げた気配もなかった。
私達が置いたそのまんまの状態だったそうです。

御布施はさすがに檀家回りした住職にやったと思う(笑)

おそらく墓参りにも行かなかっただろうし
義弟に出した葉書きには
「私は、亡くなった父親、祖父母を尊敬しています」

と書いていたあれは何だったのだろうか?と思いました。

地元に来ても誰とも会わず、15日に迎えの車が来て帰っていったそうです。

隣にいる人にちくいち聞いて報告して貰ってるのでした(苦笑)

ここまでこじれると姉弟の修復は不可能。

叔父さん、叔母さんも年を取っているし
地元にいる弟達とは疎遠、従姉妹達も話をしません。

義母が亡くなったら義姉は地元に帰省する理由もなくなり
来ないだろうと大方の人達は言っています。

スポンサーリンク