読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黄昏日記

年金生活に怯えるおばさんです。可愛い物がすきです。

義母の突然の入院から退院でまた大喧嘩

姉弟喧嘩で大騒ぎ

姉弟喧嘩で大騒ぎ 6

なかなか終わりそうもない騒動ですが、心の中に貯まっていることを
こうして書いて吐き出すのも良いことだな、と思いながら書いています(^^ゞ


翌年冬を越す前の2月下旬
義姉から旦那の職場に電話がきました。

デイサービスの第一連絡者は義姉になっていたので
デイの方から義姉に連絡が行ったけど
義姉は遠く離れているので直ぐ駆けつけられない
そこで、旦那に連絡を入れたのです。

義母の体調が悪い。
ふらつき、吐いたりしているので医者に連れていけとのことでした。

旦那仕事中なので私が駆けつけ
義母が掛かりつけの内科に連れて行きました。

すると、すぐに市立病院に行くように言われました。
旦那に連絡し市立病院で落ち合うことにしました。

MRI検査の結果、脳溢血を起こしていて
破れた血管がもう少しずれていたら即死でした。
今夜が山場で悪くなるかこのままの状態で
点滴で良くなるか、とにかく入院してください
と言われました。


旦那と2人で入院の支度をするのに実家に行き
下着やタオルなど準備をしたり、入院の手続きなどで
1日が終わりました。

旦那が義姉に連絡を入れ、直ぐに来るように言うと
仕事で休めないから3日後に行くとの返事でした。

義弟はその返事に頭に来て、無責任だ、直ぐ来いと
メールしたそうですが、やっぱり来ませんでした。

幸い、義母は再度脳出血を起こすこともなく
点滴だけの治療で済むことになりましたが
困ったのは、認知症があるため、入院することに
抵抗し始めたことでした。


義母が入院して3日目、義姉が義兄と一緒に来ましたが
義母の様子を見て「後は宜しく」で翌日には帰ってしまいました。


義姉がいた2日間を覗いて、毎日私が病院通いです。

関わらない、関わりたくないと思っても
結局は私がやることになるのです。

2週間入院すると、病院の方からそろそろ退院のことを言われました。
が、退院しても独り暮らしは出来ない、駄目だと言われます。

病院の方から相談員との面会で
退院後、義母はどうするのかと問われましたが
私一人では決められず、正直に私、姉弟間での
義母をめぐってのトラブルがあることを言いました。


病院からはベッドが不足している、いつ退院しても良くなった。
そろそろ退院して欲しいからいい加減退院してくださいと言われる(^^ゞ

そこで、また義姉を呼んでの話し合いになります。
今回は病院の休憩室で、義母の弟妹3人を呼んでの話し合いでした。

勿論、私も義弟の奥さんも行きませんでした。

病院ではナースセンターまで聞こえるような
大喧嘩になったそうです。

旦那いわく韓ドラみたいな喧嘩で恥ずかしいものだった。(笑)

●そもそも同居を妨害した義姉が悪い
●直ぐ駆けない、来ない癖に命令する
●自分が中心になって義母のことを決めている
●最初の約束と違う

特に義弟がかなり頭に来たらしく
売り言葉に買い言葉で、
義姉、自分が介護するーー!!と宣言して帰ってしまいました。

スポンサーリンク