黄昏日記

年金生活に怯えるおばさんです。可愛い物がすきです。

朝から娘の対応に切れそうになる、疲れて午後寝しました。

今日もいつものように孫を保育園に送る手伝いに娘宅に行く。

すると、孫が土曜日の夜から熱を出し
日曜日には40度の高熱で、今は平熱だけど
娘婿さんから小児科に連れて行った方が良いと言われ
9時に予約したので小児科に連れて行くから・・・

と言うので、一人で行くの?
と聞くと 行けるワケないじゃん、この腹でーー!と言う。

なんだよ、保育園に行くだけと思いほぼスッピン
眉毛だけは書いてきたけど、他は普段着で
何よりまだ朝食も取っていない。
前もって連絡しないとわからないでしょうがぁ~!

と言うと、朝行くことに決めたんだから
本当は保育園に行く予定だったの! の返事。

仕方がないので、「一旦家に帰って着替えをしてくる」
と言って帰宅した。

まだ朝食を取っていない、空腹になると具合悪くなるので
9時まで時間があるので朝食を取り、9時前に行くと
孫を抱っこしてチャイルドシートに座らせるところだった。

「早いじゃん」
「着替えだけって言ったのに来ないから、もう9時になるし」

と、ブスーーっとしている。
ブスが益々ブスになっていた。

そもそもーーー保育園に行く時間前に連絡しないからーー!

と今回は私も怒りました。
小児科に行くまで2人無言。
f:id:kokoroo:20170925182326j:plain

スポンサーリンク





駐車場から孫を抱っこして小児科医院に入る。

孫も重たくなって10キロ近いので抱っこも疲れる。
待ち時間も孫は私に抱っこをせがむ。
娘のお腹が大きいので、孫も子供ながらに
抱っこを控えているのかな?と思いました(@_@)

診察室、医者の前も全部私が抱っこ、娘は付き添いで
医者と話しをするだけ。
夏風邪で喉が赤いので、本日だけ保育園は休ませてください
と言われて診察終了。

その後は向かいの薬局に行く。
この時も広い道路で車も通るので孫を抱っこ。
薬局の帰りも抱っこして車に行く。

娘宅に到着したのは、10時半でした。

今日の私の予定は、保育園のあとはダックスを連れて
動物病院、A銀行とB銀行に回ろうと思っていました。

娘宅では、また孫から後追いをされたけど
孫も大事だけど、ダックスのリキ君も大事なので
今日はダメーーーー!!ママと一緒にいなさい!

娘にも、忙しいから連れて行けないと言って帰宅した。

帰る時「どうもありがとう~」と言葉があった。
この言葉が無かったら、保育園送迎の手伝いを止める
弁当代を払ってもらう、車を返してくれと言うつもりでした。

やっぱり疲れているのか、疲れたのかな。

一息してから、ダックスを連れて動物病院に行く前に
友達が家に寄って野菜を持ってきてくれた。

朝から小児科に行ったこと、これから動物病院に行くことを
言うと、「孫に振り回されて少し痩せたみたい」と言われた。

自分でも着替えをする時に、痩せたというより
やつれたような気がしたんだよな。
久しぶりに体重を測ったけど、59.2キロ。
800gは減ったようだ。

娘と孫、実家の母、旦那、それに加えて今年は7月から
ダックスの動物病院通いが加わっていた。

動物病院、A銀行、B銀行を済ませ昼食。

もう一個のブログを書いているうちに睡魔に襲われたので
本格的に寝る事にした。
カーテンを引き少し暗くして、28度設定のエアコンと
ラベンダーの香りのアイマスク。

ダックスも一緒によく寝ました、約2時間半。
夜も早く寝よう、睡眠しか疲れを取る方法が無い。

よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

スポンサーリンク